zaifからBINANCEへの送金方法「コントラクトアドレスには送付できません」は当てはまらない?

zaifからBINANCEに初めて送金をしてみました。
zaifの方が手数料というかスプレッドが安いので確実にお得です。(coincheckと比べて)
なので、こちらを積極的に使って行こうと考えていますが、慣れないと手惑いますね^^

また、イーサリアムに関して「コントラクトアドレスには送付できません」とありまして、バイナンスのアドレスはそうなのだろうか?違うのだろうか?
調べても分からなかったので、普通に送ったら。。。。。出来ました!しかし時間がかかった。

今回は送金方法とその時間などをシェアしていきます。

Sponsored Links

zaifからBINANCEへの送金方法

まず目的としては、「TRX」を買いたくて、かつBTC建てより、ETH建ての方が送金手数料が安いのでそちらで行こうと思ったわけです。
毎回コインチェックからだと見えない手数料がとられ続けるので今回を機にzaif送金を頑張ろうというところであります。

さて、いきます。手順としては

1、zaifでETHを購入
2、zaifからBINANCEにETHを送金
3、BINANCEで入金を確認
4、BINANCEでTRXを購入

という手順です。
FXに慣れていると、まだまだ使い勝手が悪いなーと感じるところですが、手数料とか送金料は格段に激安ですので
使わない手はありません。もはや海外口座の壁が低すぎます。

1、zaifでETHを購入

1、zaifにログインして右上の取引をクリック
2、ETH/JPYを選択(図1)
3、参考図2のように「成行」を選択して買う量を記入して「購入」をクリック
4、注文履歴で買えたことを確認(参考図3)

ポイント:買う量は、右側に「日本円」相当の額が出るので、手数料0.01ETHを計算に入れて送りたい額を購入しましょう。
今なら手数料1200円くらいですね。ビットコインよりは安い

参考図1

参考図2

参考図3

Sponsored Links

2、zaifからBINANCEにETHを送金

1、BINANCEより送金アドレスをメモしておく(参考図1)(これ間違えたら大変)
2、zaifより「入出金」を選択
3、「ETH」と「出金」を選択(参考図2)
4、それぞれ正確に記入して送金する

ポイント:絶対に「通貨」や「アドレス」を死んでも間違えない。アドレスは出金ボタン押す前にもう一度確認する
ポイント:よくある間違え。「間違えてBTCに送金」こうすると消える可能性もあるので注意

参考図1

参考図2

3、BINANCEで入金を確認

私の場合ですが、2018年1月5日9:31に送金して、に12:00には着金してました。(90分後まで確認しましたが着金してなかった。)
う~ん思ったよりかかった。この間のBTCの方が早かった…。

今回の経緯を一応報告しておきますと、zaifからETHで送ったら時間がかかりすぎて「もしかしてコントラクトアドレスだったのかも..」と思って、断念してコインチェックからビットコインで送ったんですね。

そしたらビットコインの方が早かった。30分くらいだったと思います。

諦めて後でみたらETHも届いていたという。

 

まあ、とにかくETHで送っても問題なく届くということです。

結論的に「コントラクトアドレス」ではないので大丈夫、ということ。

 

4、BINANCEでTRXを購入

やっとTRXを買えます。TRXの魅力についてはそのうち別記事で紹介します。
なんやかんや時価総額6位まで来てしまいましたからね。それで値段が低いので10倍いくならこれだろという短絡的な思考のところもあるのですが
その他の実際の「価値」については別で語ります。

買うのはこの画面ですね。「Limit」は指値。つまり今の価格より下で買う場合、価格と数量を指定しておき購入します。

「Market」はつまりは成り行き。今の価格で買ってしまいます。「Stop-Limit」は逆指値です。買いの場合は、今より上の価格で買いたいときに仕掛けます。私は今回チャートを見て、下げてから買った方がいいと判断したので、「Limit」買い。見事に下がり刺さりました。

「取引歴史」という日本語訳(実際、履歴と訳された方が正しいですが)のところをクリックすると成約したものが見ることがことが出来ます。

 

これで、私の場合だと、とりあえず2,3日寝かして1.5倍利益が出ていれば、0.00001700くらいに逆指値を入れておくか、チャート見て2コ前の安値に逆指値を入れておく感じで、放置です。

 

まとめ

ということで、昔の誰かのブログを見ると、
取引所によっては「コントラクトアドレス」であって、送ると失敗、時間をかけて返却される、という記述が見られましたが
とにかく私が実際にETHをバイナンスに送ったら、遅かったけど問題なかったということを報告させていただきます。

BTCの手数料高いのでETHでいきましょう!

>>zaif口座開設はこちらから

>>BINANCE口座開設はこちらから

>>エイダコインの購入方法とリアルタイムチャート!逆指値出来るのが最高

Sponsored Links


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る