unizon(ユニゾン)トークンのもらい方と購入方法!私は上場決済の投機予定 その戦略も公開

unizon(ユニゾン)という新しいICOが始まっています。
最近はやりのエアードロップで集客をしていますので、参加するだけで少額のユニゾントークンをもらうことが出来ます。
実際中身を見るとこれは面白いなあ、もし本当にこれが実現したら素晴らしいな、と思うような内容ですね。

それでは、unizon(ユニゾン)トークンのもらい方と購入方法について見ていきましょう。




unizon(ユニゾン)トークンのもらい方

unizon(ユニゾン)トークンのもらい方はいたって簡単です。
ICOに登録するだけでもらえます。

>>2018年9月中旬に上場決定済みICO「Unizon」に登録し、40UNZをもらう 先着5万名まで

エアードロップが登録するだけでもらえるというのは珍しいですね。
今までは、登録して誰かに紹介したら、というのが鉄板でした。

あとはSNSに登録したらとか。
とりあえずこのICOに興味ある人は登録してもらっておいて損はないでしょう。約1000円分になります!

 

 

>>追加 さらに25UZNをもらえます。

日本語で登録した方限定で、さらに25UZNがもらえるとのこと。私ももらいました。

もらい方は

ログインしてダッシュボードへ

「Unizon LINEコミュニティの登録はこちらをクリック!」をクリックしてLINE登録する

元々登録しているメアドを入力すれば、運営側で確認され次第反映されます。

 

 

unizon(ユニゾン)の購入方法

unizon(ユニゾン)の購入方法は3/15 18時からセール開始となりますので
その後にまた追記したいと思います。

少なくともそれまでに日本の取引所から送れるようにしておいた方が良いでしょう。

・日本の取引所口座
*最近どこもトラブルニュースがありますが、とりあえず手数料最安はZaifです。Zaifはこちらから(開設まで1,2週間かかることもあります)
*リップルも購入したい方はBitbankが一番よいです。(個人的にリップルを再購入したい価格になってきたので…)
bitbank.ccについて

unizon(ユニゾン)の概要

unizon(ユニゾン)はまだICOBenchとかでは取り上げられていませんが
日本の仲介する業者が、直接チームのメンバーにインタビューしたりして良いと判断して持ってくる案件なので
それなりに信頼性があると私は判断しております。

もちろん、実現するかどうかは分かりませんが、企画の発想・内容はすごく個人的には好きでした。
保険プランニングの企画自体も出来て、ブロックチェーン上で承認や判断をするため、仲介手数料がほぼかからない。
なので、最低限の支払いで済み、かつ不正がないであろうという仕組み。

実際プランニングには資格がいる?といった様々な問題もあると思いますがそこらへんを超えていけるかですね。

保険と言えば保険の営業マンのたくみな営業で、今まで私もなんかうまく丸め込まれて仕方なく契約したことが2回ありますが
皆、息が臭かったです..。つまりは印象が悪かったです、たまたまかもしれませんが。

なので、この保険の仕組みがもし本当に実現したら是非触ってみたいと思いました。

個人的評価

■企画性・・・◎

構想はすごくいいです。

■実現性・・・△

保険プランを作る人は資格がいる?いらない?といった法的規制はなかっただろうか。
また、保険がおりる承認って本当に自動化でできるの?
人が判断せずに不正をされずに出来るのか?というのが素人ながら疑問に思いました。
実現すれば素晴らしい仕組みではあります。

■差別化・・・〇

とりあえず似たものを見たことがないです。

■チーム・・・?

現在調べています。

トークン: UZN
プラットフォーム:
参加可能通貨: BTC/ETH
最小投資価格:
ベース企画:
レート: 1 UZN = 0.2 USD
トークンセールの日程: 2018-02-28 – 2018-03-14
ソフトキャップ: 3000万UZN
ハードキャップ: 1億8000万UZN
国: ?
上場の時期:2018年9月 どこかは公表されてない
Twitter: https://twitter.com/UnizonProject
Webサイト: https://unizon.io/
テレブラム:
ホワイトペーパー:https://unizon.io/wp/Unizon_whitepaper_v1.2.1_jp.pdf

unizon(ユニゾン)の評価・魅力とは?

まず私の個人的なunizon(ユニゾン)の魅力的なところと、心配なところをお伝えしましょう。

なんにしてもICOはどうなるか分からないとは言うまでもなく、未来が絶対のものはありません。

ビットコインのICOの時に「これ絶対来る!」なんて思わないでしょう…。
ちなみに私はリップルのICOというか立ち上げ時の投資の勧誘は受けました…。しかし「なんや!この怪しいもんは~、こんなの乗る奴おるんか~」といって完全スルー。結果5年後にこういうことになっているということです…。
怪しいと感じても将来どうなるのか?誰にも分からないのが現実です。

しかし、その後いろいろな商品をこうしてみてきて目利きも良くなってきました。

ユニゾンの魅力

・保険商品の革命である
・まさにブロックチェーンの仕組みを最大活用し、悪い保険プランは評価システムによって自浄される仕組みで構想は期待できる
・保険が安く気軽に入れる
・投機的に見ても最初にエアードロップをもらえるのは魅力的 1000円分くらい。
・上場が決定しているということで、上場決済で確実に利益がでる可能性もおおいにある

ユニゾンの心配な点

・海外なのでチームの信頼性はよく分からない
・他のICOもそうだが実現性は
・どこの取引所に上場なのか分からない

長期的にどうなるかは分かりませんが、私のように基本投機目的の場合
「上場が確実」「その上場の取引所が日本人禁止でない」のであれば
私なら確実に利益が出ると判断してそれなりに買いますね。

これは投機家の鉄板手法であり、上場すれば当たり前のように倍以上の価格になります。
最近では人気のセレニティが11倍ですが、あれはあまりにマイナーな取引所だったので多分約定困難。

その他DADIとか、Medicakchainとかは、kucoinなので上場決済でき、
ICO買えた人はいい感じの利益が出たことでしょう。Mediは4倍いってましたね。
(基本、上場するとした瞬間やその10分前後くらいがピークなのでそこで決済すると何倍にもなるパターンがほとんど)




ネットの評価・反応は?

買い煽りのツイートが多いですね…。
普通のツイートを探してアップしています。

上場してもほとんどが5年間ロックアップされるなら値段はそんなに下がりにくいんじゃないかな
CEOも上場の取引所は確定しているが詳細は契約のため言えないとしている。上場するのなら買いかな
もらえるものはもらっておいた方がいいね
8ドルもらえるのは魅力的
ボーナス100%って多すぎない?大丈夫?

ネットサーフィンにて

まとめ

まだ未知の部分もありますが
私は消えてもいい額買って上場決済する予定です。
上場するなら2倍くらいにはなるであろうとの見通しのためです。
完全に投機目的であります。

上場してすぐ決済、これが重要なので上場日の日時の情報は逃さないようにしなければなりません。

外すとしたら、
・上場日の情報を逃す
・上場取引所に日本人拒否される
といったリスク。可能性は少ないですが。

なのであくまで消えてもいい額。

5万円投資でボーナスで10万円になるのならおいしいですよね。
それが上場決済で20万円になれば、実質4倍になります。
まあ狸の皮残業ですが。

 

注意点としては、その上場日の最初の10分を逃すと急激に下がるコインもそれなりにありますので

上場の10分間で決済した人だけが利益を得て、それ以外の人は損失というケースもありますのでそれは知っておいてください。

 

ということで、私は上場決済の作戦でやります。
もし、必要な方はご検討ください。




■関連記事

上場決済について気になった人は以下記事をご覧ください。

上場直後の値動きまとめ!ここから見える草コイン長者への道


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る