ロナルドレーガンが出港し北朝鮮へ!為替に円高圧力はない!?

5月15日ロナルドレーガンが横須賀港を夕方出港する予定であることが分かった。
定期整備中だった米原子力空母だが、北朝鮮のミサイル発射を受けて軍事圧力を再びかけるとみられる。
円安傾向にあった為替はまた円高になるのか?
それにしてもいくつか気になる点が今回あったので見ていこう。

Sponsored Links

ロナルドレーガンが出港し北朝鮮へ!為替に再び円高圧力?

ロナルドレーガンが出港し北朝鮮へいくのは当然軍事圧力をかけるということで
近いうちに戦争が起きると誰もが思っても仕方ない状況でしょう。
トランプ大統領としても、前回のカール・ビンソンでの圧力で様子見したものと思われますが
まさか、特に効果なし?とでもいうべき状況に次の戦略を練っているでしょうが
米と北の水際作戦は、どこかで火をふいてもおかしくありません。

ファティマの予言だかなんだか忘れましたが、2017年戦争起こるとかいう話が本当になったら嫌ですね…。

現在の為替の様子。1時間足です。

出典:MT4

こう見ても下値は抑えられていますので、円安傾向であることは変わりありません。
本日意外にも伸びていますがこれは原油原産合意が原因のようです。

ロナルドレーガンの出港だけでは為替になんの影響も今のところ出ていませんが今後米国と北朝鮮の再びの緊張は必須で
おそらく今後影響が出てくるでしょう。

Sponsored Links

実は4月~GWの北朝鮮危機は円安だった

有事が起きたら円高、決まったセオリーだが、実は長い目で見ると4月後半~GWは円安傾向であった。

窓開けは4月23日のフランス大統領選挙。マクロン濃厚となってから円安に勢いがついている。

こうやって結果論だけ見てみると、あれだけ日本中で「ミサイルが!」「Jアラートだ!」と騒いだ割には
為替への円高影響というのは起こっていなかったのだ。

もちろん実際に有事が起きていたら起こっていただろうが。

そう考えると今回も、テクニカルが基本で、北朝鮮危機は「有事」が実際に起こらないと為替への影響はないのではないか?
とついつい考えてしまうがどうでしょうか?

ネットで気になったツイート

「合同軍事演習が終わるタイミングに合わせて、カール・ビンソンを展開させ、ロナルド・レーガンも整備の終了を早めて出港するようです」

「北への圧力になっているのか疑問」

出典:https://goo.gl/esKsZT

と、様々な声がありますが、まだ為替に言及している人はあまりいませんでした。

当然、日本と世界では温度差があり、それがこの為替の影響なのでしょう。
日本人にとってはドル円5円くらい動いてもいいくらいの事件ですが、世界はいつもの北朝鮮のパフォーマンスくらいにしか思ってないかもしれません。
なので為替への影響今のところなし。

ポイントは有事が起こるか起こらないか。でしょう。
起こった時の準備はできていますか?


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  2. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  3. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  4. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  5. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る