北朝鮮ミサイルの為替への影響と9月9日警戒の理由!「皆が注目するとズラしてくるのでは」「衝突なければ影響ない」

8月29日午前6時頃、北朝鮮 は弾道ミサイル1発を発射しました。ミサイルは北海道の襟裳岬の上空を通過し、太平洋上へと落下しました。北海道・東北では全国瞬時警報システム「Jアラート」を通じて避難が促されました。日本の領土への落下物は確認されず船舶や航空機への被害も確認されておりませんが、緊迫した雰囲気となりました。
この時の為替はどのように影響したのでしょうか。また、9月9日には北朝鮮建国記念日があります。この日に過去何が行われたか、何が行われると予想されるのかをまとめてみましたのでシェアします。

Sponsored Links


北朝鮮 のミサイルの為替の影響はどれほどか?

今年に入って12回目のミサイル発射されており、以前ほどは為替への影響は見られなくなってきました。しかし今回の13回目の発射されたミサイルは日本上空を通過したことで地政学リスクが高まり、為替相場にリスク回避の動きがみられました。
為替の世界では、何かが起こった時にはまず動物的な反応が起こります。今回でいうと日本への影響を考えずに、とりあえず低リスクな日本円を買うという動きです。

29日早朝から外国為替氏市場では円高・ドル安が急激に進行。1ドル=109円30銭前後だったのが108円30銭台まで円が買い進められる場面がありました。その後も上値重い展開が続き、07円台へのドル安・円高進行も予想されましたが、109円25銭前後で取引を終えました。
先週末に引き続きミサイルを発射したことで、米国も何らかの行動を起こすのではないかとの見方もあり、円を買う動きは前回よりも強まっているようです。この動きはまだしばらく続きそうだという見方がされています。

久しぶりに北朝鮮ミサイルで100pipsほどの動きが見られましたね。
そこまでではありませんが、影響が徐々に強くなっているというのを感じます。

9月9日に警戒せよ

次のミサイル発射は9月9日とされています。この日は北朝鮮 建国記念日です。
北朝鮮 はイベントごとになんらかの動きを起こしてきたため、9月9日にミサイル発射や核実験をする可能性は極めて高いと思われます。場合によっては米朝戦争の可能性も示唆されています。

昨年の9月9日は気象庁が北朝鮮 付近を震源とする自然地震ではない可能性のある地震波を観測しました。過去の事例などを踏まえると、北朝鮮 による核実験の実施に伴い発生した可能性があるとしました。

その後北朝鮮 は核弾頭の威力を判定する核爆発実験の成功とロケットに搭載可能な小型化に成功したと発表しました。一段と緊迫した局面となりましたが、このニュースでの為替への影響は軽微でした。
しかし今回のミサイル発射の為替への影響を考えると、9月9日でミサイル発射や核実験がなされれば強い影響があるかもしれません。

Sponsored Links


トレーダーの9月9日警戒に関するネットの反応

9月9日警戒に関して、ネットでの反応はどのようなものでしょうか。

「当面は緊張感が続きそう」
「しばらくは取引を控える」
「戦争にならなくてもこの日までは円高が進むだろう」
「9月9日まで毎日が取引のねらい目」
「たいした動きではない」
「市場はすでに開戦状態」
「どうせすぐ高騰から戻るだろう」
「軍事衝突リスクの高まりに発展しなければ、一時的な反応で終わるだろう」
「9月9日で相場は大きく動くだろう」
「カラ売りがたまっているので相場が落ち着くなら買い戻される可能性がある」
「9月9日は動かないつもり」
「あまり楽観的な見方はできない」
「9月9日に皆が予想しているから、サプライズで前日とかにくると思うよ」
「皆が注目すると来ない。9日は何も起こらない。別の日だな」

出典:twitter

まとめ

8月29日のミサイル発射のニュースを受け、為替相場は円高ドル安に急落し、騒然となりました。
その後は意外と買い戻されましたが、さらに続くであろう9月9日まで警戒を解けないという声がやはり多いようです。
北朝鮮 のミサイル発射や核実験などが行われればやはり相場への影響は強いでしょう。
9月9日が過ぎ落ち着くまでは取引を控えるのもひとつかと思います。
しかし、8月29日のミサイル発射は前哨で、本番の9月9日にチャンスがあるという声もあります。9月9日まで円高が進む可能性は高いですので、為替変動をチェックしながら取引すれば利益を出しやすいでしょう。

また有事に最近仮想通貨が買われるのも気になるところであります。

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る