文在寅(ムンジェイン)が大統領になったら為替が円高になるなんて話がある理由

文在寅(ムン・ジェイン)が韓国大統領になったら
北朝鮮寄りになって、反米、反日、になって北朝鮮有事が再び勃発、なので円高転換も近い、なんていう人もいます。

さて、どうなるか?いま考えうることを考えてみましょう。

Sponsored Links

文在寅(ムンジェイン)が大統領になったら為替が円高になるなんて話

文在寅(ムン・ジェイン)は、アイロニーいう人には北朝鮮のスパイでは?という人もいるくらいで
韓国の討論番組なんかでも、北朝鮮を主敵とするか?という質問に関して歯切れ悪く、ただ1人主敵と明言するのを避けた。

正直なところ本を何冊か読み、彼の昔からの活動を見て、何かを断言できることなどできない。
マスコミは単純にレッテル付けして、北朝鮮のスパイとか、反日親北としてるがそんなに単純ではない。
彼が慕っていた金中大だって最初は親日で昭和天皇崩御の時は在韓日本大使館にて90度に頭を下げて焼香をあげたことは有名だ。

韓国は法律よりも国民感情が優先されることもあるので、その辺を読んでやっていくのではないかと思われる。

が、確かに今までの発言を聞くと心配だ。
彼の公約は非常に簡単に理解すると以下のツイートがわかりやすい。

なかには、彼が韓国大統領選挙で注目されてから
北朝鮮は4発ミサイルを発射したとか
スパイではないけど、北朝鮮に利用されやすいから心配だという声も大きい。

北朝鮮と蜜月になった場合、ただ国際的に孤立するだけでしたら、GDP11位の韓国は特に影響はないと思いますが
「有事」に再び発展するようなことがあれば、円高はありうるかもしれません。

Sponsored Links

実際の反応

実際速報で「ほぼ確定」となって、ドル円が反応することは全くなく…。以下1分足

ツイッターを見ても皆、変な感じになっていますね。

このように、変な感じ、になっています。
そういえば、アメリカから韓国は見捨てる、みたいなことを主張する議員も出てきています。
国民は反米を選びました。

単純に、反米親北とするけれど、おそらく朝鮮民族としての誇りを取り戻す的な発想が根本にあり、それが支持を得たのだと思います。
客観的に見れば、韓国大統領の末路は皆、不幸です…(まとめとかで調べてみてください)
それなのによく大統領に立候補するなあ…と思うわけですが、それでも大統領になって国を変えたいという信念があるということでしょう。きっと。

まったく先が見えませんが、朝鮮半島有事には発展しないことを祈ります。


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  2. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  3. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  4. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  5. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る