口座維持手数料がメガ銀で発生し仮想通貨に人々が殺到する!?ウェブボットの予想はこのこと?

大手の3メガ銀行が口座維持手数料を徴収する検討に入った。
ヨーロッパではもうすでに2,3年前からありましたよね(時期はうる覚え)なので、日本がマイナス金利したあたりから
これは予想できたことではありますが、これで思い出したのが、ウェブボットが予言していた
「既存の金融システムの欠陥により仮想通貨に人々が殺到する」みたいなこと。
まさにこれが今回の「口座維持手数料」のことじゃないの?なんて思ってしまいました。

Sponsored Links

口座維持手数料が発生で人々が仮想通貨に殺到!??

銀行に預けておくだけで口座手数料が発生する。
まだ決定ではありませんが、12月31日の報道で本格的に口座手数料について3メガで検討され現実味があるようです。

もちろん銀行もバカじゃないので、そしたら顧客が離れる、という当たり前のことを考えています。
もし口座維持手数料が発生したら、普通にあなたは「もう銀行に預ける意味はない!」となりますよね。

そこで書いてはないですが、銀行は代替案を出してくるのではないかと思うのです。
それが、「仮想通貨」です。

既存の銀行システムに「仮想通貨」を組み込むのは多分コストはかかると思うし、やりにくい、だからbankeraなんかのような
仮想通貨銀行がICOして実現させようとしているとは思うのですが
銀行は春にリップルのシステムを62行が導入だかテスト導入だかしますので、仮想通貨を取り入れていくのは確実です。
リップルは、銀行の敵になるのではなく、銀行の決済手数料を格安にして、銀行の経費削減のために彼ら銀行と提携していく道を進んでいますので
もしかしたら、銀行としては「口座維持手数料をかけます。その代わり….」といって「仮想通貨」を使いやすいものにしていくのではないかと考えるのです。

あ、あくまで妄想なので妄信しないでくださいね。

思い出したのがウェブボットの予言

思い出しのが仮想通貨を予言する、ウェブボットの予言です。
ウェブボットはAIなのですが、元マイクロソフトのクリスハイ氏というおじいさんが開発したと言われていて
ネット上のSNSなどに投稿される会話を集計・分析し、「感情を数値で測定」することで、
的中率を向上させているようで、ビットコインキャッシュなんかはドンピシャの予想でしたし
ビットコインにかんしても時期は1か月ほどズレたりしていますがいい感じで当たっています。

ビットコインは2月ごろ150万円代って言ってましたかね。そしてアルトの高騰に関して以下のように言っています。

既存の金融システムに欠陥が見つかり、リップルを中心に金融システムが確立、一気に価格高騰が起きる可能性がある

この金融システムの欠陥って、「口座維持手数料」をかけざるを得ないことじゃないの??と思ったわけです。

あくまで妄想ですが、あり得るのでは?これで顧客離れは必須です。
政策として必要なマイナス金利で自分の首を絞める結果になるという単純解釈から、
人々は「だったら仮想通貨で移動した方がお得じゃないか。手数料も全然安いし、送金も早いし、友達とスマホでやり取りできるし」
となる可能性も考えられます。

実際リップルは春から日本の62行の銀行でシステムが使われ始めます。
しっかりと仮想通貨が銀行に入っていくわけです。

Sponsored Links

口座維持手数料に関するネットの反応

口座維持手数料に関してネットの反応を見てもその現実味を感じますかね??

「ネット銀行の出番ですね」

「個人向けの預金口座については年間数百円~数千円でしょ?それくらい払ってあげたら」

「元々から金の無い奴はしねという国なんだからこれくらいは仕方ない」

「これからはネット証券とネット銀行のみになるな。銀行口座必要なくなるわ」

「早く解約しなきゃ」

「タンスかゆうちょに全部まわそ」

「さらにお金を搾取するのかい」

「とうとう銀行の意味が分からなくなってしまった。預けるメリットぜろ。」

「仮想通貨ってどうなの?そっちの方がメリットがあったりして」

「解約する」

出典:twitter

いましたね。仮想通貨の手数料について聞いている人。

これは糸口があるということです。

3銀行がやれば、他の銀行も続くことになります。
ネット銀行はどうなの?ということですが、これは収益性がどうか、今の段階でよくわかりませんが、
正直、仮想通貨の方が手数料安いですよね。

仮想通貨の方が便利。これは使っていれば確実に分かります。
一時期ビットコインが変な感じになりましたが、
それを例外とすれば、手数料・送金時間を考えてもブロックチェーンの革新性・すごさについて
人々がやっと理解し始める段階に来ているような気もします。

妄想記事ではありますが、
「口座維持手数料の実現」→「仮想通貨の高騰」
に、本当になったりするでしょうか???

Sponsored Links


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る