イラン選挙の為替への影響は侮れない理由!

5月19日が投票日のイラン大統領選挙。
世界経済に大きな影響を及ぼす経済大国ではないため、たしかにフランスやイギリスの選挙と比べたら影響が小さいように感じますが油断はできません。
「アメリカ」「原油」と密接に関係を持つ同国なので為替も大きく動く可能性は否定できません。
今回は、イラン大統領選挙のポイントや為替への影響をまとめていきます。

Sponsored Links

イラン選挙の為替への影響

イラン大統領選は5月19日で、19日に過半数を得る候補者がいなければ決選投票は26日となり、フランスと同じ仕組みになります。

イラン大統領選挙の投票日と2人の争い

イラン大統領選挙は19日が投票日となっています。現在、選挙は保守強硬派側がライシ氏に一本化したため、国際協調路線を進める現職のロウハニ大統領と保守強硬派のライシ氏の一騎打ちという2人の戦いとなっています。

ロウハニ大統領支持派の意見としては、
「ロウハニ大統領の4年間で私たちは少なくとも安定を手に入れた。この4年間で手に入れた安定を壊したくない」という考えです。
核合意により、経済制裁が一部解除されたことで見た目の数字はよくなってはいるのですが、失業率の高さなど国民の不満は高く
貧富の差を拡大しただけだと叫ぶ人も多い状況。

一方ライシ氏支持派は
「ロウハニ大統領の政策では貧困層には恩恵をもたらさず、お金持ちだけが得をしている」と現在の状況を改革したい考えを持っているようです。
反米的思想で、かつこのタイミングでトランプ大統領が偉そうなことを言ってきているので反米ムードに火が付きそうな状況。
世論調査によると両者の支持率は拮抗状態にあり、激しい選挙戦を繰り広げているとのことです。

Sponsored Links

イラン大統領選挙 為替への影響 2つのポイント

今回のイラン大統領選挙では反米と原油という2つの要素がポイントとなります。

イランは反米思想の強い国であるのは言うまでもありません。あのイラク戦争がもし自分の国がやられたと思うと憎悪がわかないわけがありません。
核保有国であり、過去の実験から経済制裁を受けていましたが、現大統領のロウハニ氏の尽力で一部解除されました。
また、イランは原油産油国として原油市場に大きな影響をもたらす国です。
原油減産の合意が最近進んで、原油価格に影響が出ています。
ロウハニ氏は米国とうまく関係を保ってやっていこうというところが見られます。
ロニハニが当選した場合、そこまでインパクトはないと思います。

反米保守強硬派のライシ氏が当選し大統領となったならば、リスクオフになり為替が大きく変動する可能性もあります。
最近、原油価格に為替が敏感に反応しています。

現在国際協調派と保守強硬派が緊迫した戦いを続けるイラン大統領選挙。
ここにあおりをかけるかのように、トランプ大統領がイランに対して厳しい言葉を投げかけています。
有名なのが2月3日の「イランは火遊びしており、彼らはオバマ大統領がどれほど彼らに”好意的”だったかをありがたく思っていない。だが私は違う!」と。
反米ムードが高まっており、ライシ氏当選がのびるかもしれません。

ネットの反応も不安が高まっています。

「反米派のライシが勝ったらさすがにリスクオフなりそう」
「ライシが勝ったら原油価格下がりそうだけど、ロウハニは核合意された時点でとっくのとうに織り込まれててリスクオフとかないのかな?」
「アメリカのイラン嫌いもここまで来ると病的だな。トランプもライシが当選した方が都合がいいからあおっているんじゃないかな」
「アメリカと対立しているイランの方が相手にしやすいようだ」
「核合意で経済が良くなってなく国民の不満が高い。ライシ氏がくるな」

出典:twitter

ライシ氏当選した場合、為替はどうなるか?
注目していきたいと思います。


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る