イーサリアムの購入方法

イーサリアムの購入方法について紹介していきます。
日本の業者、海外業者から購入可能ですが、海外業者は紹介すると怒られますのでここでは控えます。

日本の業者の場合、ビットコインとの交換で買える場合と、日本円で買える場合があります。
詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

イーサリアムの購入方法

イーサリアムは別記事でも紹介しましたように2017年3月に高騰した、ビットコインに次ぐ、ナンバー2の仮想通貨であります。
マイクロソフトやJPモルガンが関わっていることで、信頼性が増しております。
またイギリスの銀行が初めて使えるようになったのをきっかけに高騰しました。

なかには将来的にはビットコインを抜くという人までいます。(未来のことはどうなるかわかりませんが)

そんなイーサリアムですが、購入方法は3つ。
1、発掘する
2、購入する
3、人からもらう

という3つの方法があります。

「発掘する」に関しては現在非常に敷居が高く、現実的でないと考えます。
一部の業者が出来るという状況です。
どうしても知りたい人は、イーサリアム マイニング で検索すると良いでしょう。

購入するが一番現実的な方法ですね。
イーサリアムを扱っている業者でしたら基本的にビットコインとの交換で購入できます。

ただ、貴重な日本円で交換できるのは、今のところ2社だけです。

coincheckとBITPointの2つであります。

ETH/JPYがあるのはこの2つですが、おそらく今後ももっと増えるとは思います。
現在私はどちらも口座開設しておりますがイーサリアムを使っているのはcoincheckのみです。

別記事にありますように、coincheckはレバレッジをきかすことが出来ます。
BITPointは、レベはかけられませんが、MT4導入していて今のところビットコインしかMT4の対象ではないのですが
そのうちイーサリアムも対象になるのでは?と期待しています。
MT4は今のところBITPointだけです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

coincheckでイーサリアムを購入する

coincheckは非常に簡単に登録・売買ができます。

以下、説明しますと
coincheckは本人確認までに1~2日要します。
これは致し方なく、本人確認いい加減な業者だと怖いですからね。
自撮りの中で証明書も見せるというところまで徹底しています。
やましいことがなければ問題ありません。

クリック入金とコンビニ入金だと手数料が756円ほどかかりますが
銀行振込で出来ます。りそな銀行か住信SBIネット銀行なら、手数料なしでいけるでしょう。

計算さえできれば問題ありません。
信用取引でない、レバ1倍の場合、
1ETHは、何円と書いてあるままの値段です。
私が今見た段階ですと、1ETH=23487円ですので、そのまま1ETH買うなら23487円です。

ここで気をつけなければならないのは、「いくら逆行したら強制ロスカットするの?」というところです。
証拠金の20%で強制ロスカットするとのことですので、多分それを分からずに適当な額、で適当なロットを入金するトレーダーは100%近くダメになるでしょう。
リスクをわかってなくてトレードするのが一番ダメです。

ただ、追証なしですので、入金した額以上の損失はないので、基本である「無くなっても大丈夫な額を投資する」ということは
肝に銘じてどんなに儲かってもこの基本を忘れずにトレードしていきましょう。
勝つと気持ちが大きくなりますからその辺は注意です。

以下の記事で、「イーサリアム、ロット計算表」を用意しましたので
是非、ブック―マークしてお使いください!
>>準備中

coincheckは、けっこう「これから来るかも?」な通貨を扱っていることでも有名です。
事実扱い始めたイーサリアムはすごいことになりましたね。
実際、プレセールの通貨なんかはたくさんあるのですが、どれを選んでいいかは分からないものです。
しかし、coincheckはその中でも有望なものを扱ってくれるので、「先読み」としてもいい業者だと思います。

現在扱っているのは以下。

とりあえず日本業者で持っておくべきひとつの仮想通貨の業者です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 
■関連記事

イーサリアム今後いくらになる?予想まとめ

イーサリアムの購入方法


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る