G20で仮想通貨の影響はどうなる!?予想をまとめてみた「機関マネー流入はじまる」「むしろポジティブ」

3月19,20にG20、財務相・中央銀行総裁会議がアルゼンチンの首都ブエノス・アイレスで開催されます。
各国の財務大臣と中央銀行総裁が国際的な経済・金融問題について話し合う会議ですが、
今回は仮想通貨の規制が焦点です。
国際会議で仮想通貨を議題にするのははじめてのこと。
市場にはいったいどんな影響があるのでしょうか。
想定される影響についてシェアします。

Sponsored Links


G20の仮想通貨の影響どうなる?

G20は定期的に開催されていますが、今回は3月19日、20日に行われます。
近年取引が非常に活発になり、「仮想通貨の規制元年」と呼ばれるほど、
各国で規制が策定されましたが、内容は依然バラバラの状態です。
一方、各国では仮想通貨によるトラブルが頻発しています。
このため、規制に一定の方向性をつけ、投資家を保護しようというのが今回の主旨です。

最大の注目は、ビットコインなどの仮想通貨規制案に関する内容です。
議論の主題としては、

・仮想通貨取引所に対する規制及び投資家保護のあり方
・風説の流布の禁止※
・犯罪資金調達やマネーロンダリングへの対応

等を議論する見通しと報じられております。
※相場を変動させるために、意図的に嘘の情報を流すこと

これには日本も積極的に議論に参加したいという姿勢を表明しています。
日本政府は、コインチェック問題などを契機に、業者を登録制にするなどの
規制を実行してきましたが、国際標準の仕組みづくりに積極的に取り組むことで、
自国の管理体制強化にも役立てたいのかもしれないですね。
※ただし、足下では麻生財務省が森本問題のため、G20を欠席する運びとなっており、
日本政府の思惑は不透明です。

G20は悲観論より楽観論の方が多い?

G20での規制はどのように影響するのでしょうか?
G20で仮想通貨を取り上げるきっかけとなったフランス財務相の
「明らかに投機のリスクがある。ビットコインをいかに規制できるか、
メンバー国の全員で考え、検討する必要がある」との発言を受けて、
今回の会議以降ガチガチに規制されて自由に取引できなくなったり、
それを受けて中国でのICOが禁止となった時のように、相場が暴落するかも・・・と、
悲観的に見る方も多いかもしれません。
しかし、この会議には楽観的な側面もあります。

そもそも、この会議の方向性が、「投資家保護のための規制強化」で各国ともに一致しています。
日本の財務官も「イノベーションと消費者保護の正しいバランスを考える必要がある」とコメントしており、
利用者が著しく不利益を被るような規制強化はしないのではないかと推察されます。
また、仮想通貨はバーチャルな取引所での取引となるため、容易に国境を超えます。
その時に国際的な規制がはっきりしていないと、何かに巻き込まれても保護する法がないという事態になりかねません。

そういう意味では、投資家にとってもメリットがあると言えます。
加えて、SBIが仮想通貨の取引開始を延期していますが、
これには規制体制がはっきりしてからしたい、という意図もあるようです。
むしろ、規制がきちんと整い、透明性が増すことで、安心して参入する地盤が整い、
多数の業者や投資家が参入することで、さらなる発展も望めるのではないでしょうか。

Sponsored Links


ネットの反応まとめ

https://twitter.com/jyImbQ93/status/974122176646270977

まとめ

国際会議での初の仮想通貨規制に関する議論ということで、
規制の方向性や市場の反応がどうなるかは不透明ですが、
各国政府ともに投資家保護をしたいという意図があることには違いありません。
今回の議論により、中長期的な仮想通貨市場の発展への基礎が作られるとよいと思います。

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る