仮想通貨大暴落の3月!原因はマウントゴックスのBTC売却なのか?の答え

仮想通貨大暴落の3月でした。特にG20までは「もう終わった」なんて言うツイートもちらほら見られました。
ICOも元本割れして「ICOなんか上場してから買った方がいいじゃん」という人が出るほど。

それほど停滞していた時期であります。
その原因はいろいろ言われますが、マウントゴックスのBTC売却についての噂を知っていますか?

Sponsored Links

仮想通貨大暴落の3月!原因は?

3月に入り、仮想通貨はほぼすべての通貨で暴落しています。
仮想通貨の代表格であるビットコインは12月17日につけたピーク値である約2万ドルから、
3月18日時点では約8,000ドルと、半分以下に目減りしています。
その他ETH(イーサリウム)も1月の10万円台から60,000円台へ、
XRP(リップル)も2月時点では10万円台をつけていたところ、
足下では7万円台と、大幅に下落しています。

原因は、「G20での仮想通貨の議論に対してネガティブな見方が出ている」ほか、
「フェイスブック、グーグルによる広告掲載禁止に加え、ツイッターも検討している」
「米国の証券取引委員会が規制を検討している」と言った、
仮想通貨に取ってマイナスの観測やニュースが出ていることが一因です。
これに加えて、「マウントゴックスのBTC(ビットコイン)売却が引き金となったのではないか?」
という観測も出ています。

はたしてこれが今回の暴落の原因なのでしょうか?
概要をまとめてみました。

Sponsored Links

マウントゴックスBTC売却が原因の説について

なぜマウントゴックスが今回の相場下落の原因と言われているのでしょうか。
これは、3月7日にあったマウントゴックスからの発表が発端です。
内容としては、ここ数ヶ月、5回にわたり、マウントゴックスがビットコインと
ビットコインキャッシュを総額約429億円程度売却したということでした。

これはいわゆるマウントゴックス事件によって生じた債権者からの請求約456億円に対する
支払いを開始するためですが、これだけ大きな金額が売却されたのなら、
市場に対する影響が相当程度あったのではないか!?という投資家の憶測を生んだのです。

※マウントゴックス事件:当時世界最大の仮想通貨取引所であったマウントゴックスが
ハッキングされ、ビットコイン約480億円と預かり金28億円を消失し、経営破綻した事件。

 

海外コミュニティの間でもこの件は大きな話題となり、
あるユーザーは、マウントゴックスの取引記録から、
ビットコイン相場が下落したタイミングとマウントゴックスによるビットコイン売却のタイミングが
一致している、という指摘もしています。

これらから、「この数ヶ月ビットコインが下落してきたのはマウントゴックスが原因ではないか?」
という声が上がったのです。
これに対し、マウントゴックスの破産管財人は、
売却は市場価格に影響を与えないように実行してきたと説明しています。

このマウントゴックスによる売りは本当に相場に影響を与えたのでしょうか?

マウントゴックス社によるビットコインの売りが発生した後の相場動向を丁寧に見ていくと、
取引前に対して5%以上下落した局面は5回のうち2回と少なかった上、
その後一日の取引で前日比マイナスで終わったのは1日だけでした。

5回に分けて売却したビットコインの総額は3億ドル以上と大きいもので、
一時的に相場への影響はありましたが、暴落につながる引き金では無かったようです。
むしろ、足下の下落トレンドは、仮想通貨に取って悪いニュースが連続したことで
発生したものと言えると思います。

マウントゴックスには残り約1,800億円相当のビットコインが有る一方、
今後の売却のめどは立っていないようなので、
市場への売り圧力が非常に大きくなっていることは事実だと思いますが、
今回のように、何回かに分けて売却されるようであれば、
市場への影響は、一時的に2~5%の下落をもたらす程度にとどまり、限定的と言えるでしょう。

なお、次回裁判は2018年9月に予定されており、少なくともここまでは売却が
できないので、一つの安全材料と言えるかもしれません。
ただし、一番怖いのがこうした憶測で投資家心理が冷え込み、一斉に売りに走られてしまうことです。
こうした動きが出ないかどうかは、注視する必要が有るでしょう。

Sponsored Links

ネットの反応

https://mobile.twitter.com/jiro004904/status/972830929856036865?p=v

https://mobile.twitter.com/i3efLl1MBW9hyk6/status/973323699427266561?p=v

https://mobile.twitter.com/kazu_kabuki_kaz/status/975657256116133888?p=v

https://mobile.twitter.com/crypto_nori/status/974208424056569856?p=v

https://mobile.twitter.com/r_c_r_m/status/973897521339740162?p=v

https://mobile.twitter.com/ETHxCC/status/975141206207356928?p=v

https://mobile.twitter.com/okuribito488/status/972695503073722368?p=v

https://mobile.twitter.com/minachan2299/status/971503611644731393?p=v

https://mobile.twitter.com/me_memechan/status/975740128734822401?p=v

https://mobile.twitter.com/kamatatylaw/status/974428854927335424?p=v

まとめ

足下の仮想通貨の下落は、一時的に仮想通貨に対するネガティブなニュースが多いことが
主たる要因で、マウントゴックスによる売りはたいした影響は無かったと考えられます。
今後は規制の動向もはっきりしてくることで、上昇トレンドに入ることを期待しています。
そんなときに大量の売りで水を差されないように、今後も慎重に売却を実行してもらうよう、
お願いしたいところです(笑

Sponsored Links


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る