仮想通貨格付け最新情報を比較!2つの格付け組織の結果は…

仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。
格付けで有名なのはwiess社でありますが、最近もうひとつある組織が格付けを発表しBTCコミュニティが荒れていますので
ご紹介したいと思います。

Sponsored Links


仮想通貨格付け最新情報を比較

仮想通貨格付け最新情報を早速ご紹介したいと思います。

まずはWeissRateins社。
これは有名で昔から株やら国債の格付けをしている老舗なので信頼性はあると言われています。
私たち投資家はレートや時価総額でついつい判断してしまいますが、
格付け会社は、技術やその他諸々総合的に判断してくれています。

■B+ランク 
XRP

■B-ランク

BTC
EOS
NEO
STEEM

■C+ランク

BTS
ADA
DASH
DCR
ETH
IOT
LTC
XRB
XLM

■Cランク

ARK
XAS
ETC
ICX
KMD
LSK
XMR
NAV

となっています。これは4月発表だったかと思います。

そしてもう一つ
中国政府、中国の工業情報化省が5月になって発表したものは以下です。

1位:ETH,
2位:STEEM,
3位:LSK
4位:NEO
5位:KMD
6位:XLM
7位:ADA
8位:IOTA
9位:XMR
10位:STRAT
11位:QTUM
12位:BTS
13位:BTC
14位:XVG
15位:WAVES
16位:ETC,
17位:XRP
18位:DASH
19位:SC
20位:BCN
21位:LTC
22位:ARK
23位:ZEC
24位:NANO
25位:BCH
26位:DCR
27位:HSR
28位:XEM

となっています。
全然違いますね!リップルの評価が中国政府は低いのと、どちらもSTEEM、NEOが高いというのが気になります。
STEEM持ってないですねー。ちょっと調査が足りないのでよく調べてみたいと思います。

仮想通貨格付けに対するネットの反応

様々な意見があります。

格付けはそれなりに調査したものとして見ていいですが未来を約束ものではありません。
あくまで参考として見ていきましょう。

まとめ

中国政府の格付けには思惑があるのでは?なんて話もありますが、どうなんでしょうね。
しかし、参考になるのは事実です。
そしてどれが覇権を握るのか、これはコミュニティや技術開発の進捗具合を見て判断していくしかないでしょう。

■関連記事

エイダコインの購入方法とリアルタイムチャート!逆指値出来るのが最高

COMSAの買い方は?コインチェックではなくZaifです

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る