COMSA炎上で購入するかどうか迷いすぎて情報を整理してみた

COMSAがセール直前で炎上している。
購入を迷っているのは筆者だけではないだろう。
筆者もこの時に備えて万全の体制を整えてきた。リスクを考え、投資資金の何%を突っ込むか、14:00に時間を確保し、
情報を調べ….
しかし、直前で入家氏のキャンプファイアーとプレミアムウォーターの話がなくなったかのような話が出てきた。
まだもっと直前まで確かな情報は分からないが、実は炎上商法であちらの手のひらの上で踊っているだけだったりして、なんてことも思ったりする。
そんな葛藤からとにかく情報を整理してから、どれくらいのリスクをとるか判断してみた。

Sponsored Links


COMSA炎上で購入するかどうか迷う 情報の整理

COMSAが何なのかは割愛します。

COMSAが炎上しているのは以下の3つです。

1、COMSAによってICOをすることを明言していたはずの入家氏キャンプファイアーが、直前になって以下のような発表。

一部報道機関より、仮想通貨を使った資金調達用ICO(Token Sales)ソリューション「COMSA」にて当社がICO(Token Sales)を行うとの報道がなされていますが、双方で詳細な諸条件などに基づいて合意に至った事実はなく、今後もCOMSA上でICOを実施する予定はございません。
当社は事業領域拡大のため、ICO(Token Sales)領域への参入を別の手段で検討しております。
2017年9月29日
株式会社CAMPFIRE
出典:https://mag.camp-fire.jp/21614/

「え~ホワイトペーパーに書いてあること嘘なの?」
「マルチなの?」
と批判殺到。

これに対して入家氏は。

コメントを見ればわかりますが、「言葉が軽くて残念」「ことの重大さを分かってない文面」と批判が殺到しています。

2、プレミアムウォーターも「調整中」に変更

あれ?もしかしてプレミアムウォーターも消えるの?と、
一部では文面が消えたという意味で「プレミアムウォーターも消えた!」と拡散されて大変なことになっています。

3、zaifのサーバーの弱さ

すぐダウンしますよね。
今回のセールもダウンしそうで怖い。
重要な時に長時間ダウンしていたので、不信感が募ったようです。

▶テックビューロ側の対応が鍵か?

これに対して、入家氏もそうですが、テックビューロ社長も、セール前には見解を発表するとしています。

https://twitter.com/TakaoAsayama/status/914315719340261376

Sponsored Links


ネットでの推測をまとめ

ネットではこれらに関し、様々な噂がある。
以下のツイートが整理して分かりやすい。
CFとはキャンプファイアーのこと。

ただ、会社は信用で成り立っているので逃げる、ということはないとは思うので
なにか逃げ道を契約に作っておいたところに穴があいたということなのかもしれません。

ネットは炎上中

ネットの炎上

「zaifトークン COMSA のこんな嘘情報で値下がりしたらほんと腹たつ。正しい情報の下で公正な取引で自己責任はわかるが、嘘情報出されたらホワイトペーパー意味ない」

その通りですね。嘘の情報はインサイダー取引と同じで、裁判沙汰になってしまいます。VALUじゃないですが。

「家入氏は相変わらず問題児だしzaifはボロボロで説明不足で我々に不信感を与えまくっているが、COMSAの理念自体は応援する価値がある」

そうですね..ここに葛藤している人が多いのでしょう。筆者もこれで葛藤しています。

「炎上して話題にして…直前にポジティブ情報をして、いっきに集客する手法じゃねーの?」

そうかも、と思ってしまいますね。直前の発表で「これは美味しい!」と興味のなかった層まで取り込むとか。(といっても登録していない人はもう買えないので、登録している人が増額するようなことをしてくるかも。
直前で「いくら以上購入者はさらにX%増し!」とかあるかしら)

理論的にはそうですね。
COMSAの仕組み自体は素晴らしい、しかし…というところ。

炎上は購入者を減らす意図があってのことなのか?なんて説もあるのですね。

まとめ

ということで、真相は分かりませんが、やはり直前の公式発表を待って、判断しましょう。
トークンプレセールで1000万以上買った人はかなり動揺していると思いますが、
これから購入する人は、情報の見極めどころです。

どちらにせよなくなってもいい額を投資するのは前提だと思います。
私は、その額調整に悩んでいます。

いくらかは購入予定ですが…ダメな可能性はどれくらいか、
やはり直前まで迷うことになりそうです。

>>追記

発表でました。

キャンプファイヤーとのいざこざの経緯が詳しく。
入家氏の不誠実な対応なのでしょうか?
とにかくキャンプファイヤーとの話がなくなったのは事実。

ただ、他のICOを開示できないのは理由があると。開示ルールがあるから安易にできないということですね。

ここをどう判断しましょうか?

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る