コインチェック返金補償にそんな額あるの?の声&今後どうなるか?

コインチェックの不正ハッキングでの資金流出事件にて、
同社は翌日に日本円での返金補償を発表。
ただ、金融庁が処分を検討しているということで、ネガティブ報道が拡大している。

正直、個人的には楽観視している。特に、ネットでは、実際に仮想通貨売買している人は
今回の報道をポジティブにとらえていて、仮想通貨に手を出してない人はネガティブさを拡大している。
実際、460億円ほどの補償になるが「そんなの絶対無理」という声は、仮想通貨をしてない人は断言するが
している人からいうと、可能と言える額だと言える。

今回は、
・そんな補償額あるの?
・金融庁の処分でどうなるの?
についてお伝えしていく。

Sponsored Links


コインチェック返金補償にそんな額あるの?の声

今回のコインチェックへの不正ハッキング事件に関して、
「狼狽売りと同じ」現象が起こっている。
ネガティブ材料で、「極端な悲観」に人々が陥る事態だ。

私は今回大チャンスだと思ってネムを買い増ししました。平均80円前後。
それは、どう考えても「コインチェックは顧客に不利な対応をするはずがない」と100%考えていたからだ。
長期では分からないが短期的に、コインチェックがポジティブな発表をするのは確信できる。

実際自分がコインチェックの幹部だったらどうするか?を考えれば分かることだ。
月間売上高5兆円と言われているコインチェックで、たしかに純利益と自己資産が今どうなのか数字を見つけられなかったが
補填可能だし、過去事例で、トークン発行で長期で返金した例があるし
最悪の事態でも、ソフトバンクが買収するとか、うまみのあるビジネスを放置するはずがないと踏んでいた。
確実にどうにかなると楽観視して、暴落したネムにうまみを感じて買った。

そういう視点からすると、ネットのネガティブ拡大の声を見ると、
狼狽しすぎとしか感じられなかった。
異常に被害妄想が広がっているのが分かった。

実際、正確にいくらかIRを探してもなかったので
「純利益」率とか、自己資本率が公開されてないので確かに、確実なことは言えないが
460億円はいろいろな観点から可能な数値と思える。

Sponsored Links


インサイダー的な噂は?

インサイダーという言葉は悪いが、例えば今回自分がコインチェックの立場なら
「発表前に暴落したネムを購入すれば3倍にはなるな」という見通しはあるので
自分なら買います。

コインチェックの発表は深夜2時だったので、可能性はありますね。って私も同じくらいに買い増ししたので
そういうことを考えていたベテラントレーダーは多かったとは思います。
あくまで絶対ではありませんが、
ベテラントレーダーなら、そういうことを考え、私がコインチェック側ならやりますよ、という話です。

今回暴落が思ったより小さく、相場の底堅さはすごく感じていましたし。

ネットの反応

ネットの反応はネガティブが多いですが、
基本、流されている意見が多いと感じています。

「いや、記者会見で財務状況を言えないのがすべてを物語っているだろう」

「株主に聞かないと財務状況を公開できない→筆頭主は?→僕です(社長)って…」

「460億円補填ってそんなに儲かっているんだ」

「強制決済かよっ」

「税金がすごいことになっちまう。訴えるレベル」

「計画通りのインサイダーでしょ」

「絶対、発表前に買占めしたでしょ」

「株は2人で過半数持っているんだな」

「返済するとは言ったが時期とか未定なんでしょ。ちゃんと返済されてからありがたいと思うべき」

ただし、苫米地氏は、非常に厳しく指摘している。
彼は元々お金持ちなので、トレーダーとは違う視点だ。言っていることは正しい。

まとめ

今回、NEMでの返金でなく、日本円での返金ということで、
確かに、コインチェックとしては非常に美味しい。損金算入できるので今年赤字にすれば法人税などをかなり節約できる。

それをせこいとみるか、顧客に返金されて万々歳、または「究極のwin-win」と見るかは人それぞれですが
気になるのはやはり金融庁がどう処分するかですよね?

正直私は、win-winだと思いますよ。人によって「利確で税金がーーー」という人の気持ちは分かりますが
結局いつかは利確しなければなりませんし..。

金融庁ももちろん、顧客が損をするようなことはしません。絶対しないと思います。
ただ、何かしら報告義務とか、開示すべき数字とか、いくら以上買えないとか、
そういう変な規制は出来るとは思います。

どちらにせよ、今回学ぶべきことは
「コインチェックや金融庁は顧客に不利な対処はしないはず」ということを前提に
トレーダーとして、世間の意見に流されずにどういうトレードをするか
今一度考えてみる機会だと思います。

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る