イギリス総選挙2017年6月8日は為替の影響はどうなる?反応をまとめてみた

イギリスの前倒し総選挙が2017年6月8日に行われる。これについての為替の影響についてみていきたい。

かつてEU離脱を決めた2016年6月のイギリス国民投票が記憶に新しいが、メイ首相は安定した政権運営を保証する唯一の道として
前倒し総選挙をやるとし承認されたのだ。問題なく勝てばいいのだが
万が一、EU離脱しない派が妥当し、メイ首相が負けることがあれば、どれだけイギリスは混乱することか。
実は暗雲のニュースもあるのだ。

Sponsored Links

イギリス総選挙2017年6月8日は為替の影響はどうなる?

イギリス総選挙が6月8日に迫っている。
今年の心配された選挙は意外と予定調和に来ている。
2016年は、EU離脱、トランプ大統領誕生と想定外が2個も起こってそのまま世界で続くのでは?と思われたが
以外にも2017年はフランスもイラン選挙も無難な方が当選して、ショックは起きていない。

イギリス前倒し総選挙も普通にメイ首相の与党保守党が勝てばおそらく大して為替や欧州株も影響はないと思われるが
もし負けたら「想定外」と市場は受け止め、混乱した相場になることが予想される。

イギリス総選挙の前倒しが議会承認された当初は与党の圧勝が予想されていたが
ここぞとばかりに勢力の伸ばそうと、野党労働党が頑張っており、猛追しているのだ。
当初20ポイント以上の差があったのが、今では5ポイントまで迫っていると言われている。

まったく油断ならない状況なのだ。

もし野党労働党が勝利、すなわちメイ首相が負けた場合だが
もちろんすぐさま「やっぱりEU離脱しない」なんて話にはならない。

そもそもこの選挙は2020年5月が総選挙の予定なのだが、EU離脱の手続きの期限が2019年なので
抵抗勢力が強い中、ぎりぎりに総選挙をやるのは支障をきたすと判断し
「この先数年にわたって確実に、安定した政権運営を保証する唯一の道」として2017年6月8日に前倒し選挙をして
盤石な地盤を確保したいと考えたのだ。

しかし、前述のように暗雲が立ち込めている。

万が一メイ首相が負けたらどうなるか?
もちろんなってみないとわからない部分はあるのだが
高い確率でリスクオフの相場になることが予想される。
円で言えば円高のように。

ただ、この事件を世界がどう受け止めるかにかかっているが
またイギリスの不安定さを露呈することになり、去年のように為替相場を混乱させることは必至である。

Sponsored Links

去年のイギリス国民投票の混乱相場を振り返る

去年どれだけ混乱したか覚えていますか?

チャートで見れば一目瞭然です。

これはEURJPYです。黄色いまるで囲んだところが6月24日の国民総選挙ですが、実に12円も上下しているんですね!

一応USDJPYを見て見ましょう。

ドル円でも実に8円という大きな幅を動いています。

要するに、人によっては大ピンチ、人によっては大チャンスなわけです。
今回メイ首相の与党が負けることがあれば、ここまではいかなくとも、半分くらいのインパクトはあるのではないでしょうか?

ネットの反応も併せてみていきましょう。

ということで、もし負けたら…と考える方はけっこう多いようです。
リスクオフには変わりないと思います。

日本時間、午後4時~翌日午前7時が投票時間となりますので
日本では9日金曜の午前8時には赤ちゃんを見ることが出来る可能性があります。

金曜日ですのでそのまま窓開けにも影響してきますので注意が必要です。

■関連記事

イギリス総選挙の労働党が勝ったらどうなる?反応まとめ

コミー長官の議会証言は6月8日日本時間いつ?為替はトランプリスクの終焉となるか?

ヒンデンブルグオーメン2017年6月とイギリス総選挙が重なるのは偶然か?


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る