仮想通貨暴落!1月16日の原因は機関投資家か?ここから見える未来とは?

仮想通貨全般が2018年1月16日大暴落しました。

12月21日以来の大暴落ですね。
巷では「終わった」という声や
「チャンスでしょ」
「2か月前の値見てごらんよ」
といろいろ。

とりあえずこの暴落の原因を見てみましょう。

Sponsored Links


仮想通貨暴落!1月16日の原因は?

今回、出来高を見た人は私だけではなかったようです。

機関投資家のような大口による仕掛け、との見方が自然だと思います。
12月に先物上場したビットコインですが、そこから機関投資家がどう参入してくるのか?
非常に気になっていましたが、なんとなくこれからもこういうことをしてくるんじゃないのか?と
思えるような
「テスト」的なもののように思えます。

逆に言えば彼らは我々弱小個人トレーダーをカモにしているかもしれません。

基本的に今は大衆は「懐疑的」な中にいます。
韓国をはじめとした「国の規制」で揺らぐ不安心理。
既に起こり始めてる暴落。

そこで、その不安に乗じるかのような暴落を演出した大口機関投資家がショートを浴びせたように思えます。(あくまで推測ですが)

その後の情報では、BCCの原因が大きいということも。

原因の1つです。

対策は?

そこで我々個人投資家はどういった対策が取れるのでしょうか?

それは機関投資家の身になって考えるしかないでしょう。
彼らが考えていることを妄想すると
・個人トレーダーはどんなことで盛り上がり、どういう思い込みで動いていくかを注視
・どうやったら最大限もうかるか?それは数度にわたり期待させて、逆を刈りとる
・一度ではやらない。2,3度に分けてやるのがミソ

そんなところではないでしょうか?

そう考えると、我々が出来ることは2つ。

1、彼らが仕掛ける前に、利益確定をして逃げる。今までより利益確定を早めにする
2、彼らに乗って大衆の逆をゆく

というところでしょうか?

Sponsored Links


敵をよく知る

先物上場によって市場も変わってきました。
明らかにビットコインの相場の色が変わってきたように思えます。

今までとの違い

・機関投資家の参入、より大きく動く
・ただい機関投資家はビットコインしか参入できないはず
・アルトが下がるのは単純に基軸がビットコインだから
・ここにきてイーサリアムが堅調なのは、機関投資家が参入できなく逃げ場になっている?手数料も安いし(あくまで予想)

では、これからどうすべきか?


逆指値を入れた取引をすべき

と私は思います。
というか私はほとんどやっていました。

注文通らない、というのもあったりしますが、
ないよりまし。
アルトコインも唯一出来るのはバイナンスだけ。

国内は、ビットフライヤーやbittradeなどのトレード出来るところでBTCなら出来る感じです。今のところ。

逆指値は死ぬほど大事です。
利益が出ていれば、利益内に逆指値置いておけば、突然の暴落でも利益確定してくれるし。
普通に、10%で利益確定2%で損切り、といった有名な手法もありますよね。

まとめ

ということですが、
正直、わたし自身、今感じているのが「レバレッジ1倍すごい!」ということです。

こんなに暴落しているのに損失確定されないってFXではありえなかったので嬉しいです。
まだまだ全体でプラス。

また、最後に、こういう時に見ておきたいのが日本円ではなく
対BTCです。

GAS/BTCなんか今+72%ですよ。

他通貨はほとんどマイナスですが、NEOやETHやNEBLといったものが+です。
GASスゴイですね…。

GASはNEOと関係のある通貨です。
なぜこの2つの通貨が数少ないプラスなのか??

ここにこれからのヒントが隠されていると思いませんか?

なぜ、ここに逃げられたのか??それとも単にこれらが買われたのか??

いろいろ憶測してしまいますね….。

■関連記事

ビットコイン大暴落!今後どうなるか?3つの見解と4つの戦略

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
スワップ運用で月10万
経済指標トレードで月-30万~+400万
仮想通貨含み損-200万
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…
  5. COMSAがバイナンスに上場するかも!という噂が2018年1月4日に流れました。 本当か?嘘か? …

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る