ビットフライヤー業務停止とかになるの?山本一郎氏の予言が現実かも!ツイッターの噂まとめると…

ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。

そして、今日6月6日、1ヶ月少しで、それが現実化しようとしているのか?
ツイッターが騒ぎになっている。

詳しく見てみよう。

Sponsored Links


ビットフライヤー業務停止とかになる?

ビットフライヤーは本当に業務停止レベルのやばいことが起きるのか?
ことの経緯を振り返ってみよう。

5月9日 山本一郎氏が発言

発言をまとめたツイッター

予言というと大げさかもしれませんが、山本氏の本気度がうかがえるツイートです。
「2か月後くらいに当局対応された頃には、大変な数の消費者が養分になる話ですが…」
とまで言っています。

これらのことから分かるのが、
何らかの流出があったが、ビットフライヤーがそれをずっと公表せずに隠し続けている、と言えます。

しかし、普通であれば、NEM事件の時のように、ブロックチェーンは透明性抜群なので
消費者が指摘して炎上するものですが
今の状態を見ると、指摘している人が少なすぎるので見て分かるものではないようです。

それでも、かなり莫大な数の被害者が出て、隠し続けることが出来るものとはいったい??

ハッキングなら、犯人が悪いといって公表すればいいですし
ビットコインのレバレッジ取引なんかが気になりますが
恐らく、会社側のオチ度による何かの不正、ということなので…

ツイッターの情報をまとめると、
2段認証に会社側のオチがあって、多くの人がハッキングされた。
それを公表しないでごまかし続けた、というのにいきつきますが
確定ではありませんのでご了承を。

Sponsored Links


ネットの反応は?

まとめ

こうなるとまた仮想通貨の全体的なレートが探しますね。
売って、底値買い、とかしようかな、というところです。

>追記

ビットフライヤー事態は否定しています。

「不正アクセス」についての否定だけなのが気になりますね。。。

もちろん私も何もないことを願ってやまないですが…。

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る