ビットコイン2018年予想!サクソバンクの記事が興味深い!

ビットコイン2018年の予想は基本的に2つに分かれていますよね。
1、今年でバブル崩壊
2、4万$(約400万円)~10万$(約1000万円)になる
どっちだよ、もう手を出せない、と思いたくなるような極端な予想がされています。

そんな中、毎年非常に興味深い予想を出すサクソバンクのビットコインに関する予想が面白かったのでシェアします。

Sponsored Links


ビットコイン2018年予想!サクソバンクの記事

ビットコイン2018年のサクソバンクの予想を早速紹介していきますね。
私は4,5年面白いのでチェックしていますが、的中率は正確に検証しているわけではありませんが
半分くらいあたってるような気がしています。(あくまで体感ですが..)
って、時間あるので後半で2017年どれくらい当たっているか検証してみましょう。

実際以下のリンクで、長々と細かい字で書いてありますので
誤解を恐れず、箇条書きで、簡単にまとめてみます。

出典:https://goo.gl/gDRMxe
サクソバンクの2018年大胆予想
ビットコインに関する記述

・見出しと副題は以下
「政府の逆襲によって投資家のビットコイン離れが進む
~ビットコイン1,000ドルまで下落(マイナス90%)~」

・中身を読むと次の経緯があるようだ
・2018年の大半を通じてビットコインは上昇を続け高騰する
・しかし、ロシアと中国が一緒になってその相場崩壊を巧みに工作にでる
・2017年12月のビットコイン先物取引開始により、徐々に機関投資家やファンドが参入し、60,000ドル超(約600万円位)でピークとなる
・しかし間もなく、ロシアと中国が未認可の仮想通貨に対して国内で規制、禁止をする
・代わりに中国は、エネルギー消費の少ないマイニングを可能にする公的な後ろ盾をもつ仮想通貨を導入
・これにより、仮想通貨の主役は変わる
・ビットコイン相場は崩壊し、基本的な「生産コスト」である1,000ドル(約10万円)近辺で2019年を迎える

面白いですねー。

今でも中国はいろいろと規制に乗り出していますよね。
国の本音としてはお金が逃げていくのが嫌なわけで、それを国の富に結び付けられるなら利用したいというのが現実です。
ですので、「国の後ろ盾を持つ仮想通貨」つまりは「国の利益になる仮想通貨」を主役に変えて
脱税が確実にできない仕組みを整えて、それを主役にする、というのは
ありうる話ではありますよね。

まあ、あくまで外れる可能性も十分にある予想ですので、参考程度に覚えておくと良いかと思います。

Sponsored Links


実際にビットコインに流れるのか分かりませんが、
まだまだ仮想通貨市場は株やFXと比べると小規模すぎるので、
株の市場から1%仮想通貨に流れるだけで、ビットコイン1000万円は可能な数字だと
ロニー・モアス氏なんかが言っていた記憶があります。

しかし、ビットコインあれだけ高いと手数料高くなり、送金も遅いから使いたくないというのが
実際に利用しているものの本音ですよね…。これじゃ銀行送金と変わらん、くらいのところまできそう。

そこで第2世代がリップル、またはセレニティ完了したらイーサリアム、そして第3世代がRaiblocksで、手数料無料を実現して欲しいところ。
そこにたどり着くまでには1年以上かかりそう。
Raiblocksなんてほとんどの人が知らないですよね。

と、ここで、このサクソバンク大胆予想の信頼性について見ていきましょう。
とりあえず2017年の当たりはずれを見ます。

サクソンバンク2017年大胆予想の的中率は…

それでは去年の的中率を診断!

出典:https://goo.gl/Xs35GL

1、中国のGDP成長率が8%まで上昇し、
上海総合指数は5,000に達する

>>75点
実際に6.9%
指数は最高3447

一応政府目標などは上回っていて悪くない数字です。

2、日銀の轍を踏むFRB -
10年物国債を1.5%に固定

>>0点
固定はしてない

3、ハイイールド債のデフォルト率が25%を超える

>>5点
3.3%と低い水準で推移した

4、イギリスがEU離脱を撤回

>>0点
しませんでしたね。デモとかはありましたが。

5、銅が迎える冬の時代 1.25ドル/ポンド

>>0点
少し上がりましたね…。現在3.20$あたり

6、仮想通貨の人気に伴ってビットコインが大幅に上昇 2000ドルを試す展開に

>>80点
実際2万ドルを超える展開でしたね!

7、アメリカの医療改革が業界に混乱をもたらす。ヘルスケア・セレクト・セクターSPDRファンドETFは50%下落して35ドルになる

>>0点
現在86$。1年を通して上がってる。

8、トランプ氏の勝利にもかかわらずメキシコペソが急騰(特に対カナダドル)

>>80点
対円で7月にかけてグングン伸び1.2倍になったのは確認できました。

9、イタリアの銀行が株式資産において最高のパフォーマンス 100%を超える

>>0点
下がってますね…。

10、EU債による成長刺激

>>0点?
調べましたが、なかったですよね?

ということで、1000点中、240点です。
100点満点なら24点ということで、未来のことは当たりません…。

きっと想像以上に騒がしい未来が僕を待っている(by スピッツ)…

まとめ

ということで、恐らく頭がいい人が書いているレポートだと思うのですが
全然当たっていませんね(^^;
未来予想なんてそんなものなんですよ。誰も完璧には当てられない!

結局その都度その都度、柔軟に判断していくしかないんですよね。

頑張っていきましょう!

Sponsored Links



>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る