エイダコインの購入方法とリアルタイムチャート!逆指値出来るのが最高

エイダコインの購入方法とリアルタイムチャートなどをシェアしていきます。

私がリップル利益確定したのは、あと10倍はいかないと判断しているからです(すぐには)。3倍近くで満足。
10倍以上いくものをその資金に回そうと考えたわけです。
今かなり調べているのですが、候補のひとつがエイダコインです。(あくまで予想ですので投資は自己判断で・自己責任で)

そこでエイダコインについていろいろ調べたのでシェアしていきます。

Sponsored Links

エイダコインの購入方法

まずはエイダコインの購入方法について。
かなり調べた結果、エイダコインを購入するのに最もベストと考えるのは
急速に成長し、取引高1位になった「Binance」です。

・日本の取引所ではエイダコインは扱われていない
・海外で手数料が最も安く、信頼性もそれなりで、良いところが「Binance」
・中国の企業と聞いて抵抗ある人いるかもしれませんが、圧倒的に日本人も使い始めています。
取引高1位には理由があるわけで、操作性や取扱通貨も多く、手数料が安くなる仕組みもあります。
・メリット
「手数料は最安値」「通貨が100以上ある」「もちろんエイダコインも(ADA)」「逆指値使える!最高!」
・デメリット
「円で買えない」「対BTCか対ETHか対BNBか対USDT」「中国の規制(No1の税収を得られる取引所を中国が潰すわけはないと考えます)」

 

ということです。
海外取引所と聞くと抵抗ある人いるかもしれませんが、
FXと違い、仮想通貨の世界になると送金手数料が笑えるほど安い。本当にFXの時のことを考えると笑えます。
一瞬であちらに着金するのは当たり前なんですが、FXの時手数料バカみたいに高かったですよね。
気軽に入金出金なんてできたものじゃなくて、1回で済ませられるようによく計算してやってます。

国際送金手段として開発された仮想通貨なわけですから、もう海外とか日本とか関係ないです。
もうグローバル。一瞬で着金し普通にcoinchekからzaifに送る手数料と、coinchecからbainanceに送る手数料変わらないわけです。
なので、リスクは日本の取引所とほぼ同じと考えていいでしょう。

これはある種、時代の改革の感動でもあります。

また、対日本円がないのは中国だから当たり前ですが、最初私も「ADABTC買ったとして、BTCがめっちゃ強くなったらどうすんの?」とか考えてしまいましたが、それはナンセンスなこと。
買った時の対日本円覚えておけばいいだけです。
BTCも日本円に対して強くなるわけですから、結果的に換金すれば同じということです。ですので、対BTCであれ対ETHであれ
特に問題はないわけです。購入時の対日本円をメモっておきましょう。

購入方法

bainanceへの登録方法、購入方法は以下です。
超簡単です。

▶▶Binaceへの登録

Binanceにアクセス

1、以下にまず登録

2、今ボットの確認が以下になっています。スライドしてパズルをはめる形となります。今まではボットじゃないよという確認は文字入力でしたが時代が変わったようです。

3、メール認証してくださいという画面になります。

4、メールにて認証をします。「Veryify Email」をクリックしましょう

これで、24時間引き出し限度額が「2BTC以下」ではありますが、登録完了となります。

この後、24時間引き出し限度額が「100BTC」以上にしたい場合は、身分証確認をしましょう。

 

また、その前に「2段階認証」をした方がいいですね。これについては割愛しますが、セキュリティのためにお金を入れたら確実にした方がいいでしょう。

チャートは「ベーシック」と「アドバンス」があります。以下がベーシック(追記>結局アドバンスを多用しています私)

 

 

エイダコインは「ADA」で検索すれば出てきます。

☆をクリックすればお気に入りに入れることが出来ますので見る通貨を絞れますよ。

ADAは、「ADABTC」と「ADAETH」あります。対BNBとUSDTはないです。

どっちでもいいでしょう!円で買えませんが、購入時の対円の値段を把握しておいた方が売買しやすいです。BTCに対して大して変わってなくても、円で大きく変わってるかもしれませんし、普通に対円で考えますよね?

私も対円で10倍いってくれないかな…と願望を持ちつつ、さらに逆指値を入れて中長期ホールドです!

>>BINANCEに登録する

エイダコインの特徴

エイダコインの特徴を超分かりやすくまとめます。簡単に理解するという目的ですので詳細を知りたい人はホワイトペーパーや公式サイトを読むなどしていきましょう。

それでは、簡単に超分かりやすく(これは逆に誤解を招くこともありますが)箇条書していきます。

ロゴや時価総額ランキング(2017/12/31)は以下。

え~こんなに早く5位に躍り出てる。この総下落の中で強いですね!

特徴まとめ

・「30億人の財布」を作ることを目標に掲げているカルダノ財団等により開発が進められている
・30億人とは国家によって身分が保証されていない人々の数
・その普及のために目をつけたのが「ゲーム」小難しいことよりもゲームならば社会的弱者も参加できる
・カジノのチップのように使われることで普及させようというのが狙い
・ゲーム専用から入る予定だったが、現在は通貨として幅広く使用されることを目指している
・カルダノは第3世代の暗号通貨と言われる
・第3世代というのは第1(BTC)+第2(ETH)を統合したもので、スケーラビリティ・相互運用性・持続可能性に優れた通貨を目指している
*スケーラビリティは、拡張性ともいえ、利用者の増大、仕事量の増大にも適応できること。ビットコインは12月にあれだけ「詰まり」を起こして個人的にはけっこう信用が落ちたと感じました・ビットコインのようにハードフォークで分裂することに否定的
・学術的な論文をベースとした開発で、学会で認められてから採用されるようになっている。
・つまり学会に支持されるし、学術的に正しいというお墨付きがあってのものとなる・10月2日に初めてBittrexで取引開始されたにもかかわらずわずか2か月で時価総額トップ10入り!!
・天才数学者チャールズホスキンソンが関わっている
・ホスキンソンはビットシェアーズの創設者であり、イーサリアムの開発者であります。
・暗号通貨の脅威になるかもしれない量子コンピューターに対応できる通貨である*
・ADAのデビットカード発行予定。これにより、例えば日本のコンビニでADAデビットカードで払えば、その時にADAを円に両替してくれる。
そのまま海外でADAデビットカードを使えば、自動的に$で支払ってくれて、実生活で使える

*量子コンピューターによって、ビットコイン等は今のままでは、暗号鍵が簡単に破られてセキュリティを保てなくなるという説がある

私が今後10倍以上なると判断したポイントは

・成長スピードが尋常ではない。日本でまだ上場していないし、仮想通貨好きの日本人が注目したらいっきに行くかも
・Shelly が2018年第2四半期に実装されることが確実になった情報が出た時点で急騰するだろう
・ホスキンソンが関わっているという信頼性
・学会に支持されるならイコール国も認めるという認識につながるのでは
・まだ価格が低い。単純ではあるが

という点です。

今しかない、と思って買うわけです。

現在の価格は以下。

ネットでは注目されているか?

ツイッターでは1日に「210件」のツイートが最高ですね。今のところ。

こう考えると、全く注目されてないということではありません。
比較すれば分かりますが、例えばビットコイン

最高「約3万8千」

そして先日アルトコイン時価総額1位に躍り出たリップル
最高「約2万4千」

つまり注目度をざっくり言うと(あくまで参考値です)

ビットコインの180分の1
リップルの114分の1

ということで、こんなに注目されてないということです。でも0ではない。
Youtube見ても、「エイダコインが主軸になるぞ」みたいな人も2人ほど見かけましたね。

もちろんどうなるか未来のことは誰にも分かりませんからね。(くどい…)




まとめ

ということでですね、私もバイナンス登録し、エイダコインに投資です。
もちろん消えてもいい額ですが、いける気はしています。

10倍以上は、人が注目していない時に覚悟をして投資するしかありません。
リップルはみんな注目し始めたので手放しました。
次はADA。さあどうなるか?

一応、あとで結果もお伝えしますので気になる方はブックマークしてください。

>>BINANCEに登録する


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る