雇用統計2017年4月の予想と結果まとめ!

経済指標発表の最大イベントである、米の雇用統計の予想をまとめてみました。
2017年4月7日金曜日の21:30に行われる「3月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]」が正確な名となります。
それでは見ていきましょう。

*一番下に免責と注意事項がありますように、トレードは自己責任が基本です。当記事はあくまで情報提供ですので
ご了承ください。

Sponsored Links

雇用統計2017年4月の予想

それでは雇用統計2017年4月について詳細を紹介していきます。

4月に発表される雇用統計の日時

「3月非農業部門雇用者数変化 [前月比]」

 2017年4月7日(金)21:30

夏時間ですからね、間違いないようにしましょう。

 

前回の雇用統計の結果と振り返り

前回はドル円が+13pipsの変動でした。(10分間で)みんなの外為の情報が分かりやすいので見ていきましょう。


出典:http://fx.minkabu.jp/indicators/01035/USDJPY/chart

前回3月10日(金)の雇用統計は、予想が20.0万人のところ、結果が23.5万人ということで
大幅なプラスでしたが、大きく突き抜けることはありませんでした。
2月の発表後の主な出来事と解説を簡単にしますと
日米首脳会談→為替については言及なし=安心感
14日イエレンFRB議長が「年内に数回利上げするのが適切」とタカ派的な発言→ドルが上昇し115円台
米長期金利が低下=上値重くなり材料待ち
トランプ大統領演説→意外と無難でどちらかというと軽く失望
そして雇用統計を迎える。

失業率もわずかな改善が見られ、良好な数字でありましたが、細かく見ると平均時給が予想より弱いなど懸念される点があったことが指摘されています。
これらのことから好材料なのに、上値が抑えられていることが分かります。

Sponsored Links

前回から直前までの推移

ドル円の前回雇用統計から、今回の雇用統計の1週間前までの様子を見てみましょう。

ご覧のように今日まで下落し続けています。4円も下落しましたね。
一番下落の目立つ16日の大きな下落は「FOMC」後であります。

これはFOMCによって、事前予想どおりFFレートのターゲット・レンジは0.25%引き上げられ、0.75%~1.00%へとなりました。
「利上げされたのに何で下落しているの?」と初心者さんは思うでしょうが、これはよくあることで
「噂で買って、事実で売れ」という相場の格言通り。
もう、ほとんどの人が織り込んでドルを買っていたので、事実どおりになってサプライズもないので売ったわけです。

Sponsored Links

4月雇用統計みんなの予想一覧

それでは予想を見ていきましょう。
予想はあくまで予想であり、当たることは誰も保証できないことですので、参考に見るというスタンスでお願いします。

みんなの外為予想

まずはですね、「みんなの外為」より3月31日時点での予想は以下となります。


出典:http://fx.minkabu.jp/indicators/01035

65%が円安を予想しています。ちなみに私は円高を予想しましたが。

専門家の見解は?

ザイ・オンラインより、マット今井氏と西原宏一さんのコラムを参考にしています。
直接的に雇用統計の予想はしていませんが、最近の見解が参考になります。

マット今井氏→「特段、米ドルを買っていく材料がない」「頭が重い状態」
西原宏一さん→「トランポノミクスの失望から株が下落」「下値を模索する動きが続く公算が高い」

とのこと。どちらもあまりいい材料がないとのことで、下落地合いととらえていいでしょう。

出典:http://zai.diamond.jp/fx

 

テクニカル的にはどう?

テクニカルはいろいろな方法がありますが、ここでは移動平均線と一目均衡表のみを簡単に見ます。

意外と1時間足では移動平均線は短期線が、長期線をうわ抜けようとしていまして、
また、雲の上にローソク足も出るようになっています。
テクニカル的には反発地点であることが伺えます。

売買比率

次に外為どっとコムより、注文状況を見ていきましょう。どこに壁があるかが分かります。
登録者しか見れないので図は控えますが、指値の売りの壁が111.45、指値の買いの壁が110.8にあります。
ですので、単純にこれを抵抗線でレンジ幅と見ても良いでしょう。

ツイッターの反応

「雇用統計に向けてスイング買いを仕込みます」
「 結果次第では一気にハネ上がる可能性もあるんじゃ」
「4月の雇用統計の数値は予想より悪いことが多い」
「会見と重なるのか!」
「ここは荒れ既定、荒れなきゃ日本のSQ週・NYSQ週が荒れる」
出典:twitter

まとめ

ということで、媒体によって全く見解が異なるわけですが、

みん為にありますように、個人トレーダーの過半数は円安を予想
マット今井氏といったプロは、長期的な円高を見ている
テクニカル的には反発ポイントにある、といったことが言えます。

どうなるかは分かりませんが、直前まで情報をチェックして臨みたいところであります。

 

免責事項・注意事項

・本記事に掲載されている情報(以下、本情報)は、情報提供のみを目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
・投資の最終決定はすべてご自身でご判断くださいますようお願いいたします。
・本情報は出典元の情報を元にまとめておりますが、その情報の正確性・完全性を保証するものではありません。また、過去の結果が必ずしも将来の結果を暗示したり約束したりするものではありません。
・本情報は執筆者の見解に基づき作成されたものであり、世論の統一された見解とは限りません。
・本情報を使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても当記事・当サイトは責任を負いません。
・当資料の無断複製、複写、転送はご遠慮ください。当サイトの都合により、本情報の全部または一部を予告なしに変更することがありますので、予めご了承ください。
・本情報は著作物であり、著作権法により保護されております。当サイトの書面による許可なく複製又は第三者への配布をすることはできません。サイトのURLリンクした上での引用・紹介は問題ありません。


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  2. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  3. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  4. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  5. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る