経済指標発表ではバイナリーとFXどちらがやりやすい?経験者にインタビューしてみた

経済指標発表トレードで当サイト管理人はバイナリーオプションをやったことがありません。
ただ、理屈的には損失が限定されるので、うまくやれば勝てるのではないか?という公算があり、実際にバイナリー経験が豊富な方にいろいろと聞いてみました。
経済指標発表をやるならば、バイナリーとFXどちらがやりやすいのか?
インタビューの内容をまとめてみました。

Sponsored Links


経済指標発表ではバイナリーとFXどちらがやりやすい?

以下インタビューをまとめたものとなります。

————————————————————–

バイナリーオプションでは、基本的にはかなりのリスクがあります。それと同時にかなりのチャンスがあります。
重要な経済指標が発表されると、チャートを見ていると分かりますが、ものすごい勢いで動きます。上がったり下がったりを繰り返しますので、勝利するときもありますが、負けることもあります。秒単位の判断力が必要になることもありますので基本的には初心者にはおすすめできません。

経済指標のバイナリーのメリット

やり方の流れとしてはまずは重要な経済指標発表を調べます。
重要な経済指標が発表されると、チャートのローソクはものすごい勢いで動きます。バイナリーはハイかローにエントリーするだけなので、30秒位で結果が出るタイプでは、下がりきったと思った時にハイでエントリーする戦略をしているのですが、これが基本的に勝率が高いと思っています。
もちろんそのまま下がる可能性もありますが、基本的にはチャートをみて、テクニカルをみてここまで下がったらというところでエントリーをします。そうすることで、勝率をあげていきます。また上がったときもこの逆のやり方は有効です。

やはり最大のメリットは、損失が限定されることです。エントリーした額という非常にわかりやすいのがいいです。
ギャンブラーは何も考えずにたくさん失いますが、確率論を理解し、資金管理できる人は勝てるか、または損失を限定出来、破産することはないのです。
まとめますと以下。

・損失が限定される
・資金管理計画が立てやすい
・両建てでうまくやって勝っている人もいる

経済指標発表後のバイナリーのデメリット

基本的に経済指標発表後はチャートのローソク足がかなり速く動きます。ですので、1秒が命取りにもなります。
またバイバリーオプションですと、ローソク足がものすごい勢いで動いているときはなかなかエントリーできないことがあります。
エントリーできないでいるうちに値はどんどん動きますのでエントリーできた時にはもう遅い状況になるケースもあります。
また自分の予想とは反対に動いた時は、経済指標が発表された後の、エントリーはほとんど負けます。それくらい勢いよく下がったり、上がったりします。

そして、あとで紹介しますが、業者によっては詐欺的なところも昔は横行していました。今は少なくなりましたがそれでもあります。
個人的に一番ひどいと思ったのは、一時期、2chで、「こんなに儲かった!」と証拠画像を載せて、スレッドが盛り上がり、業者に誘導する、という手法。
あれは私も見たのですが、思わずその業者に口座開設するところでした。
しかし、後でそれがやらせだったということがyahoo!ニュースのトップにきまして、見事にやられた!と思いましたね。

今、日本の業者もたくさんありますので、出金の信頼ができるのは日本業者です。ただしFXと同じく条件が悪いですね。まとめますと以下になります。

・エントリーできないこともある
・エントリーできた時には遅いときがある
・詐欺的な海外業者も多かった
・日本業者は規制が多い

Sponsored Links


バイナリーとFXの違い

バイナリーは基本的にエントリーした金額以上は負けることがありません。負けが続けばかなりの損失をだす可能性がありますが、基本はエントリーした分が負けます。FXの場合は基本的にストップを設けなかったら、一回の負けで破産することもあります。リスクヘッジをしっかりしないでやるととても大変なことになります。初心者は取りあえずバイナリーで。慣れてきてからはバイナリーよりも柔軟なFXが良いです。

バイナリー
・初心者向け
・損失が限定される

FX
・ベテラン向け
・ストップを自分で儲けなかったら大損することも
・利益確定を伸ばすこともできる

 

バイナリーに対するネットの反応

私も含めバイナリーに少し懐疑的な人も多いでしょう。
特に海外業者は出金ができない、というところも多いのでしっかり情報を調べてから口座開設する必要があります。
日本業者もしっかりと条件を確認しないと、思うようなトレードができません。ネットの声を拾ってみました。

「バイナリーオプションは一般的なゲームで、博打です。ハイかローを掛けます。二分の一の確率で勝てるが、手数料を取られるため、基本的には負けていく
バイナリーオプションは詐欺でしょ」
「詐欺認定した業者も沢山ある」
「海外業者なのに日本にしか存在しない会社もある」
「バイナリーオプション系のブログは要注意やない?」
「スプレット取引があり勝てば2倍」
「クイック入金できて便利」
「アルゴビットというツールがあって便利」
「入金ボーナスはすごいが出金がなかなかできない」
「半年たっても出金できなくて詐欺じゃないかと」
「入出金の対応が早い業者は信頼性がある」
「利益を出したトレードが全て取り消された!」

出典:twitter

バイナリーオプションは、基本的にはハイローで考えると2分の1です。基本的には業者は勝利しても2倍ではなく1.8倍等の設定になっているため、数をこなせばこなすほど、負けていくシステムです。
ただ、あくまで、博打みたいに、予想がほとんど立てられないものならの話です。バイナリーは基本的にはFXになりますので、勝率が高くすることができます。また業者によっては、かなり詐欺にちかい業者もあるので、なるべく、評価の高くて安全な業者を使うことをお勧めします。
以上から、必ずしもバイナリーは詐欺ではいです。詐欺をしている業者があり、また仕組みを理解していないと負けやすいシステムです。
勝率をいかにあげられるか、たったこれだけのことですが、出来ている人は少ない状況です。

でも私もやるならば経済指標が時間を取られなくて最高のトレードだと思っています。


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ビットフライヤーがヤバイ、ということを5月9日に山本一郎氏が発言して、大炎上していた。 そして…
  2. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  3. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  4. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  5. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る