経済指標フラッシュを使える条件は?今はこうなら手に入れるしかない!

当サイトでも扱っております、「経済指標を最も早く知らせてくれるツール」である外為どっとコムの経済指標フラッシュ。
私が数年前に覗いたときは入金10万円で使えるという条件だった記憶があるのですが、今の条件はどうでしょうか?
問い合わせてみたところ…。

Sponsored Links

経済指標フラッシュを使える条件は?

外為どっとコムの経済指標フラッシュは、経済指標を利用したトレードをしたい人にとっては必須のツールです!
のどから手が出るほどほしくなるほど良いものですが、現在(2017年4月)しらべたところ
いつの間にか「口座開設さえすれば利用可能」とのことでした。

入金しなくても一応使えるということですが、さすがに外為どっとコムさんに悪いので入金はしましょうね。
無料で使うには申し訳ないほどのサービスボリュームですからね!

それでは、経済指標フラッシュについて見ていきましょう。

経済指標フラッシュのメリットデメリット

経済指標フラッシュは、様々なツールを使ってきた私から見ても明らかに、結果の表示が速いです。

「コンマ数秒前に表示されているのでは?」と思うほどのもので、
明らかに、値が動く直前に数字が出ます。

メリットは「とにかく最も速い」ということ。

ただし、↑、↓の矢印はなぜか2秒くらい遅れて表示されますので、数字だけ見て自分で判断した方が速いです。
音も同じです。

*もしかしたら私の環境が悪いだけかもしれないので、10回以上様々な環境で改めて試行してからまた追記します。

一応今のところのメリットデメリットは

メリット

・とにかく数字の表示がどこよりも速い!!

デメリット

・矢印や音が数秒遅い。数字の表示と同時だったら最高なのですが…
・画面に行きつくまでに7クリックくらい必要で、表示させるまでに時間をロスする

というところです。

Sponsored Links

経済指標フラッシュの使い勝手

それでは実際どんな感じか見ていきましょう。

外為どっとコムの「ネクストネオ ウェブブラウザ版」での説明となります。
ログインするとこういった画面になります。

上の「マーケット情報」をクリックします。

次に「ツール」をクリック

次は「経済指標フラッシュ」をクリック

注意書きを読んで「経済指標フラッシュ!はこちら」をクリック

あと少し!表示させたい「指標」と「音」をチェックします。

「表示する」をクリックします。

ここがゴール! 赤丸のところに数字が表示されます。そして2秒後に左側に上か下かの矢印が表示されます。

出典:外為どっとコム ネクストネオ取引画面内

 

このようにまるで隠れているかのように、7クリックくらいしてたどり着けます。

本当に、唯一の「最も経済指標の数字表示が速い」というのを見るがためだけにも手にいれる価値があるものです。
条件も低くなり、条件は唯一「外為どっとコム」の口座開設をすることだけ。
入金前段階でも見ることが出来ます。


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る