経済指標をリアルタイムで知る方法4つ!アプリはいいものある?

経済指標の結果や値動きをリアルタイムで知る方法をお伝えしていきます。
プロレベルになると0.01秒単位での争いとなります。
一般人である我々が最速でリアルタイムレートを知るにはどうしたらいいのでしょうか?
紹介していきます。

Sponsored Links

経済指標をリアルタイムで知る方法

経済指標をリアルタイムで知る方法は主に次の4つがあります。

ただし、ここで言う「リアルタイム」とはどういう意味か?1秒遅れもリアルタイムと呼んでいいのか?
などどこまで神経質になるかあるでしょう。その「精度」については後ほど紹介していきます。

まずは大まかに経済指標発表の結果を何によって知るか?を見ていきましょう。

1、twitter 

2、各証券会社の経済指標カレンダー

3、各FX会社のチャート画面(MT4チャート含む)

4、経済指標フラッシュ

この4つがほぼリアルタイムで知る方法となりますが、FX会社やその媒体によって
「速さ」がどうしても変わってきます。

もちろん「出来るだけ速い」方がいいと思うでしょう。

そこで一つずつ紹介していきます。

1、twitter 

別記事で紹介・検証したように、岡三マン(@okasanman)が一番配信が速いです。
ただし、3秒遅れです。
ですので、繊細なことを言うと「遅い」です。

岡三マンの結果を見てトレードとかしていたらトレードまでに10秒以上かかりそうですね。

2、各証券会社の経済指標カレンダー

各FX会社が経済指標カレンダーを用意しています。
これもリアルタイム反映を謳っているところはあります。
例えば、FX Street :
https://www.fxstreet.com/economic-calendar

しかし、これもPCなんかで更新ボタンをおしながらやっていたら瞬発的にトレードできません。
個人的にはオススメではありません。

3、各FX会社のチャート画面(MT4チャート含む)

MT4を含め、各FX業者が提供している取引ツールでは取引画面にリアルタイムで情報が流れてくるものも多いです。

全ての検証は割愛しますが、例えばDMM FXやLion FX、セントラルFXなど、
取引画面もワンクリックで発注できる中で、画面内に経済指標の情報が流れてきます。

これもそれぞれどれくらい速いかは検証が困難であります。岡三マンより速いか?はちょっと答えずらいところであります。
ただ、「情報を見れる画面にて、すぐに発注できる」という意味では発表後1秒以内にトレード出来る可能性は高く
1や2よりはマシと言えます。

また、MT4についても「ワンクリック発注」が出来ます。が、MT4内にデフォルトで経済指標の数字を見ることは出来ません。
しかし、探せば、チャート内に経済指標を表示するツールはあります。
これも先ほどのと同様何秒で表示されるか検証は困難であります。

4、経済指標フラッシュ

経済指標フラッシュは外為どっとコムが提供するツールでありまして、外為どっとコムの口座開設をすると使うことが出来ます。

100分の1単位までにこだわり国内最速を目指して開発されたもので、評判も上々で口コミ的にも「最速」とされます。
しかも「音」や「見た目」ですぐに判断できるように工夫されていまして、見た・聞いた瞬間にトレードが出来る工夫がされていますので
経済指標発表された瞬間にトレードをしたい意識高い人はこの「経済指標フラッシュ」を確実に使っています。

あなたが本気であれば経済指標フラッシュを使うべきでしょう。

Sponsored Links

「サーバー等の環境」という意識

単純に、「サービス媒体の質」がどうのこうのよりも、ご自身がお使いの「環境」が重要であることも忘れてはいけません。

例えば、ご自身がADSLを使っているのか、光フレッツを使っているのかでどちらが速いかは明白でしょう。
無線LANで飛ばしてつないでいるのか、有線でつないでいるのか、どちらが速いか明白でしょう。有線の方が速いです。

ノートパソコンではなくデスクトップ、PCのメモリ、有線の線、ご使用サーバーなど、0.01秒にこだわるトレーダーはそこまでこだわっているのを私は知っています。

ご存知なように、人間が知覚して、指先で行動するまで、コンマ何秒かはかかります。
大手ファンドはもちろんそのへんはコンピュータートレードで、人間の判断より早く行っているわけです。

 

「仕込む」という意識

前述しましたように、いくら最速で指標結果を知ったところで、大手ファンドの最新コンピューターの「判断スピード」に勝てることは不可能であります。

そこで一般個人トレーダーがいきつく発想は「事前に予想して仕込む」ということなります。
これについての詳細は別記事で書きますので割愛させていただきます。

これは大手のコンピュータートレードには勝てないので、後だし判断では絶対に勝てないという前提の元
事前にある程度、2,3パターンを想定し、どれが来ても無難な「仕込み」、いわゆる逆指値でのトラップを仕掛けておくというものです。

もちろん、それに関しても「経済指標フラッシュ」は有効な手段であります。
何故ならば、仕込んだものに対して、どう出口戦略をとるか、瞬時に判断すれば、利益を伸ばすorすぐに損切りをする、という判断が出来るからです。

どちらにせい、経済指標を本気で取り組むのであれば「経済指標フラッシュ」はリアルタイムで知る最速手段で、利便性も最高クラスなので
持っておいた方がいいものであります。

 

経済指標のよいアプリはあるか?

最後にアプリについてですが、「最速で知ることが出来る」という意味ではよいアプリはありません。
「経済指標フラッシュ」もアプリは提供しておりません。

ただ、「事前に忘れないように知らせてくれる」という意味では、「FX Alert」というものが有料となりますがあります。

個人的にもアプリで通知されてもすぐにトレードは難しいので、やはり「経済指標フラッシュ」で音や色で判断するのが良いかと思います。

 

以上、リアルタイムで最速で知るための情報でした。

Sponsored Links


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る