経済指標の予定をGoogleカレンダーに一括表示して通知させる方法!これなら完全無料!

経済指標の予定は本当に通知しないと忘れるものです!
そこでGoogleカレンダーで予定のすべてを管理するという人に朗報。
実はGoogleカレンダーに一括で経済指標の予定をインストールすることが出来ます。
その方法をお伝えします。

Sponsored Links

経済指標の予定をGoogleカレンダーに一括表示する方法

Googleカレンダーは使いこなすと非常に便利ですよね。
Gmailで来たものをそのまま自動でカレンダーの予定に組み込んだり、色分けしたり、公開したり出来るわけです。
かく言う私もすべての機能をいまだに使いこなせていないくらい奥が深くてもうついていけません(笑
なんてたって、最近ではなんと「紙と連動させる!」ところまで開発されているんですから!
詳しくは割愛しますが、かなり欲しい…。

なにわともかく、やはりGoogleカレンダーを他のなによりも愛用する人は意外と多いものです。
なんと経済指標も同期できちゃったりするんですね。

マネックスがGoogleカレンダーに経済指標を表記!

マネックスさんがGoogleカレンダーに目を付けてすべて表示させちゃってます。

出典:https://info.monex.co.jp/market-information/calendar/より引用

出典先より入手することが出来ます。
右上の▼から非表示するカテゴリも選択できますので、米指標だけ、とかもできます。

データ取り込み手順は以下

Sponsored Links

Googleカレンダーで予定をメールに通知させる

Googleカレンダーに表示することが出来たら、それをGmailに通知させたらなお便利ですよね。

右上「鍵」のギザギザ丸をクリックし→設定→カレンダー→通知の編集→メールor通知でxx分前に設定

が出来ます。詳しくは以下。

1、右上のギザギザをクリック

2、左上のカレンダーをクリック

3、通知をクリック

4、通知を設定

以上です!

確かに通知アプリは「FXAlert」あるのですが、月額240円かかります。この方法は最初に設定さえすれば無料でできますよね!

是非お試しを。

Sponsored Links

 


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨格付けについて2018年5月での最新情報をお送りします。 格付けで有名なのはwiess社で…
  2. 仮想通貨の取引を行っている方には、マイニングによって収益を得ている方もいらっしゃるでしょう。 マイ…
  3. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  4. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  5. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る