経済指標のスプレッド拡大が発生しないFX業者がある!という嘘

経済指標トレードをするトレーダーにおいて、手法が確立した後にぶち当たる壁はずばり「スプレッド拡大」であります。
スプレッド拡大、つまり指標発表が発表された途端、buyとsellが大きくかい離することであります。

正直、これさえなければ私も今頃億万長者間違いない、といっていいくらい、このスプレッド拡大のためにFXトレーダーは苦労しますし、
業者はそれで自社損を防いでいるといっても過言ではありません。
なので経済指標トレードをするにあたって最も重要な壁は「スプレッド拡大」と言い切ってもいいでしょう。

Sponsored Links

経済指標のスプレッド拡大が発生しないFX業者はあるか?

「スプレッド固定!」「99%約定」といったFX業者のうたい文句はもう見つくしましたね。

しかし、先に言ったように、スプレッド拡大がなければ、私を含め多くのトレーダーが今頃億万長者たくさんでしょう。
私もスプレッド拡大が出来るだけ少ない業者を探し続けた時期がありますが、結論的には「都合の良いFX業者はない!」ということです。

例えば、「99%固定!」といううたい文句も、冷静に考えればそういう数字って簡単に出ますよね。
指標発表以外の平常時は99%以上ありますので。
ですので、指標発表の瞬間をスリッページ大きくして、後は戻すという作業で全然99%は達成可能です。

また、あるFX会社は「スプレッド拡大なし!」といううたい文句でしたが米印がついて
(※ただし、レート提供元である「複数の金融機関」のすべてに異常レートが発生した場合、適正なレート表示ができなくなるため、その間は取引ができなくなるか、また、流動性が著しく低下する場合などにはスプレッドの拡大およびスリッページが発生する可能性があります)
と注意書きがありますので、実質100%ではないですね。

とにかくトレーダーにそんなに都合がよくて、その業者でやれば誰もが儲かり有利になるという幻想は捨てたほうがいいです。
いかにして、他の人が使わない普通の業者で自分が勝ち抜けていくか?という視点が必要です。

 

実際のスプレッド拡大を見るには?

実際スプレッド拡大に関しては、以下のサイトでその瞬間的拡大を確認することが出来ます。

1、fx-onスプレッド比較

http://fx-on.com/spread/

業者は日本業者のいくつかに限られていますが、週足で見ると確実に経済指標発表時にスプレッドが広がっているのが分かります。

雇用統計直後とか確認してみてください。

言えるのが「意外と普段スプレッド狭い業者ほど….」ってことです。

Sponsored Links

2、Myfxbook

こちらはリアルタイムで示しています。期間限定でグラフにしていないので、リアルタイムをチェックする必要があります、
非常に細かく、海外の非常に多くの証券会社をカバーしています。

これもチェックしておいた方がいいですよ。今度雇用統計時のを載せたいと考えています。

いかがでしょうか?

まとめとしては
・スプレッド拡大がない業者・都合の良い業者があるという幻想は捨てるべき
・スプレッド拡大とは戦うしかない
・それでも勝ってる人は勝ってる

というところですね。

すべてのトレードは「いかにデメリットを潰すか」ですので、指標発表トレードにおいては
スプレッド拡大に対してどうやっていくか?ということが肝となります。

またこれについては別記事でお伝えできたらと思います。

Sponsored Links


>>ICO・草コイン・超マイナー情報をシェアしていくメルマガ
*パスワードかかっている記事も登録することで読むことが出来ます。




■一目で分かる取引所比較表!




私のおすすめ
・とりあえず「zaif」も「coincheck」も開く。(zaifが今本人認証が遅い)
・物足りなければ「BINANCE」 or 「Kucoin」を開く

個人的感想
・「逆指値が出来る」「取り扱い通貨が豊富」「手数料最安」という意味ではBINANCEが最高だと思う。


登録は以下より

■zaif

>>国内取引手数料最安、スプレッドも最高、zaifに登録はこちら



■coincheck
>>操作性がよく初心者でも使いやすい!国内最大取引所coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

■BINANCE

>>初心者卒業したらBINANCE


■Kucoin

>>第2のBINANCEと名高いKucoin




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

HN:ラストラン!
2018年、仮想通貨バブルで成功しなかったら
多分一生億れないと思っています。
ラストチャンスと覚悟を決め
投資に対してラストランになるため
全力で勉強して、絶対に億を掴みます!
私の実践記、戦略お役立ち記事を
シェアしていきます!

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデー発生!とネットで大騒ぎです。 昨日お伝えしたことが現実になってしまいました。「企業…
  2. エイダコイン(カルダノ)の将来性と購入方法についてお伝えしていきます。 1月23日の初の仮想通貨格…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  4. RaiBlocks(ライブロッククXRB)が今後バイナンス上場でどうなるか注目です。 バイナン…
  5. 買ってはいけない仮想通貨はこれ、ロニーモアス氏のツイートで銘柄が出てました。 人によって言うことは…

免責事項

当サイトは、仮想通貨やFXの売買に関してお勧めしているものではございません。
個人投資家の戦略・展望・調べたこと・資料としてシェアを目的にお届けしております。
ご自身でアクションを起こされる場合は、
時代の流れも早いので、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。

いかなる状況になろうとも、ご自身で出した損失に対して、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

投資は自己責任で!

ページ上部へ戻る